織田信成

反町隆史が、7月22日放送の『世界!ニッポン行きたい人応援団』(テレビ東京系、毎週月曜20:00~)にゲスト出演する。

同番組は、ニッポンが大好きで、ニッポンに行きたくてたまらない外国人を日本に招待し、ニッポンで夢をかなえてもらう様子をウォッチする応援バラエティ。反町のほか、織田信成、眞鍋かをり、高橋茂雄(サバンナ)が出演する。

今回番組は「ニッポンでお世話になった大家さんに会ってお礼が言いたい!」という、2人のトルコ人女性に密着する。女性は21年前、日本の医療を学ぶため、国費留学で岡山県に来日した。しかし慣れないニッポンでの生活は苦労の連続……。そんな2人に手を差し伸べてくれたのが、当時住んでいたアパートの大家・井上剛さん、芳代さんご夫婦だった。女性の妊娠が分かるとアパートの階段に手すりをつけてくれたり、生まれた娘には七五三のお祝いまでしてくれたという。

留学を終え、トルコへ帰国してしばらく経ったころ、剛さんの他界の知らせを受けるも、経済的余裕はなくニッポンには行けなかった。今回、芳代さんと17年ぶりの再会が実現するが、今年96歳になる芳代さんから驚きのサプライズが! さらに、来日のもう1つの目的である「娘さんの成人式」も実現する。スタジオでは眞鍋が「1クール分のドラマを見たような感じ」と話すなど、感動に包まれ、織田は「人と人のつながりはすごい」と大号泣! そしてゲストの反町の感想は?