高橋真麻

7月25日放送の『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』(日本テレビ系、毎週木曜25:29~※この日は25:34~/中京テレビ、毎週月曜24:59~※7月22日放送)は、前回に引き続き「女子アナスペシャル」第二弾が放送される。

2012年に名古屋ローカルで放送が始まった通称『オドぜひ』が4月から“ほぼ”全国放送になった。この番組は、オードリー(若林正恭・春日俊彰)に会いたい人、会わせたい人が「クチコミ」を応募し、オードリーとトークする……おそらく視聴者がテレビに出るハードルが一番低いバラエティ番組。たった数文字の「自薦・他薦の口コミ情報」をキッカケにオードリーの2人に会わせる素人を選んでいく。

今回は、前回に引き続き、アシスタント代行に高橋真麻を迎え、全国からオードリーに会いたいという女子アナからのクチコミを紹介する。日本テレビの後藤晴菜アナからは、アナウンサーという立場上、自分を押し殺して生活しているというクチコミが。普段から思った事を強く言えず、ひどいことをされても怒れないという。そこで、相手を傷付けず、尚且つ自分の評判を落とすことなく言いにくいことを言う練習をスタジオで行う。

また、現オドぜひアシスタントの磯貝初奈からは、自分には何もないため、武器が欲しいというなんとも暗いクチコミ。そこで磯貝の自信を付けるべく、オードリーが警部役、アナウンサーと高橋は死体役になって、誰が一番上手いのかに挑戦する。