グラビアアイドルの泉屋アイナが20日、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD『ミルキー・グラマー』(発売中 4,104円税込 発売元:竹書房)の発売記念イベントを行った。

最新イメージDVD『ミルキー・グラマー』の発売記念イベントを行った泉屋アイナ

同DVDがグラドルデビュー作となる泉屋は、168cmの高身長に上からB95(Gカップ)・W63・H93という抜群のスタイルが魅力の期待のニューカマー。今年3月に沖縄・宮古島で撮影されたという同DVDは、泉屋が大学生の家庭教師に扮して、男子生徒を誘惑するというシチュエーションものとなっている。

新人グラドルらしく純白のビキニ姿で豊満バスト揺らすなど、報道陣の視線を釘付けにした泉屋は「撮影はすごく緊張しました。グラビアの撮影は右も左も分からなかったんですが、スタッフさんに助けられて何とか完成することができ、本当にうれしいです」と初めてのDVDに笑顔を見せながら、「特にドキドキしたのがお風呂のシーンです。衣装的には一番気に入っているんですけど、布の面積が一番少ない衣装で、それを着ながら全身を自分で洗うのがすごい恥ずかしかったですね」と頬を赤らめる場面も。同シーンが一番セクシーだといい、「見えそうで見えないギリギリのラインを攻めました。すごくセクシーに仕上がっていると思います」と自信。「夜のベッドのシーンは生徒を誘惑するんですが、今まで着たことがない黒のランジェリーで、大人の魅力が詰まっています」とアピールした。

昨年までOLとして働いていたという泉屋。「去年の暮れまでOLをしていたんですが、会社を辞めて転職活動をしている時に今のマネージャーさんにスカウトされました。人生一度きりなので、やってみようと思ってグラドルを始めようと思いました」とデビューまでの経緯を説明しつつ、「日本を代表するグラドルになれたらと思っています。海外でも活躍したいですね。熊田曜子さんにすごく憧れていて、熊田さんのようにいろんな分野で活躍できるようになりたいと思います」と意欲を見せていた。