グラビアアイドルの高梨瑞樹が20日、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD『桜舞う恋』(発売中 4,104円税込 発売元:ギルド)の発売記念イベントを行った。

DVD『桜舞う恋』の発売記念イベントを行った高梨瑞樹

昨年7月にリリースした1stDVD『ミルキー・グラマー』でグラビアデビューを果たし、上からB85・W62・H86という抜群のプロポーションに加え、存在感のあるFカップバストで人気急上昇中の現役女子大生グラドル・高梨瑞樹。通算3枚目となる同DVDは、女子高生に扮した高梨が片思いの先生を振り向かせようと誘惑するというシチュエーションものだが、随所で際どい衣装や水着を着用しながらFカップバストを強調するなど、意欲に充ちた作品となっている。

この日のイベントのために新調したというキュートな水着姿で登場した高梨は「今回は先生のことが大好きな女子高生役で、先生を落とすために一生懸命誘惑するエッチな恋のお話です」と最新作のストーリーを紹介しながら、「ピンクのナース服を保健室で着たシーンでは、飴を舐めたり聴診器を使ったりしているので、見どころだと思います。お風呂のシーンも2つあって、1つめは可愛い感じ、もう1つはしっとり系と、ギャップを楽しんでもらえますよ」とアピール。セクシーなシーンは「バスの中では先生と二人っきりになります。服もかなり際どくて、着ているか着ていないか分からないような服が結構セクシーだと思いますよ」と高梨があげたシーンでは、超ハイレグのY字系変形水着を着用している。

グラビア歴がちょうど1年を経過した高梨。「1年前にDVDの撮影でこのお仕事がスタートして、撮影地へ行けることに喜んでいましたが、今は台本を読んでどう表現できるか自分なりに考えるようになりました」とグラドルとしての意識に変化が芽生えたという。目標は「内田理央さん」だそうで、「今は演技にも興味を持ち始めたので、内田さんのようにグラビアも演技もできるような方になりたいですね」と目を輝かせていた。