マツコ・デラックス

マツコ・デラックスが番組スタッフと企画会議を行い、今話題のディープな場所と中継を結んで、そのエリアを深掘りしていく番組『マツコ会議』(日本テレビ系、毎週土曜23:00~)。7月20日の放送は、進化する結婚式で需要が高まってきているブライダルMCの研修に潜入する。

MCの出来、不出来で結婚式の良し悪しが決まると言われるほど重要な役割だが、最近では披露宴での斬新な演出が増えているそうで、MCに求められるスキルも多くなってきているんだそう。

模擬結婚式の研修を行っている会場へ潜入すると、白いウエディングケーキに上から色のついたシロップをかける「カラードリップ」演出にどう対応するかの研修が行われていたのだが、早速その特殊すぎる演出に「これ気持ち悪い!」とマツコ。

講師のベテランMCさんが「最近人気の演出になってきてるんです」と言っても、マツコは「ドロドロの気持ち悪い液体がいま真っ白いケーキを汚していますって言うの?」と厳しくつっこむ。講師が「最近はインスタ映えっていう方も多くて、そのインスタを見て『これをやりたい!』っていう方が増えている」と説明しているにも関わらず、マツコが眠そうに「最近インスタ映えって聞くと睡魔が……」と、ここでも「インスタ映え」が出てくるかと驚く。

そして、セリフまわしや進行の仕方が昔とどんどん変わってるので、1回覚えたからOKではなく、常にブラッシュアップしていかないと、式の進行に追いついていけなくなるという講師。さらに「皆様、本日はお日柄も良く~」というようなある程度の定型文があった昔に対して、今は喋っているような、会話しているような司会じゃないと違和感が出てくるそう。マツコは「それだったらカジュアルにって言って友達に司会を頼むとグズグズになる」とブライダルMCの大変さ、難しさを再認識する。

さらに、元劇団四季の団員や、MC歴14年の元NHKキャスターなど、前職に特徴のある方々が続々登場し、これまであった失敗などを話してくれる。

また、つい先ほど、初MCを終えたばかりの23歳新人男性MCが登場し、マツコが「一節やってよ」とムチャ振り。手が震えるほど緊張する新人男性MCだが、果たしてうまくいくのか!?