山本舞香

山本舞香、長田庄平(チョコレートプラネット)が、7月19日放送の『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系、毎週金曜23:00~)にゲスト出演する。

この番組は、世界各地の最新ニュースや日本で論点となっている問題を有識者たちが独自の視点から読み取り、思わず“脱力”するような切り口で解説するニュースバラエティ。MCをくりぃむしちゅーのアリタ哲平こと有田哲平が務め、キャスターを小澤陽子アナが担当。全力解説員として、吉川美代子、岸博幸、齋藤孝が出演する。

7月19日公開の映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』に出演している山本は、チョコレートプラネットのファンだといい、長田と一緒におなじみのギャグをやりたいとリクエスト。長田も喜んで応じるが、山本は勘違いしていたようで、彼女独特のギャグを披露する。

今回は、日本の各業界で実施されている“有料化”の問題を取り上げる。スーパーのレジ袋や定食チェーンのご飯のおかわりサービスなど、これまで無料で提供されていたものの有料化が相次いで発表され、議論が起こっている。そこで番組では、広がりつつある有料化で日本がどうなっていくのかを考える。

全力解説員の岸が、レジ袋の有料化とサービスの有料化では理由がそれぞれ違うので、きちんと理解することが大切だと説明。今まで知らなかった情報に、一同は聞き入る。そこから解説を深めるところで岸が「解説員のコメントも試験的に有料化を導入することにしました」と宣言。解説用のボードには解説員が話す情報の一部が書かれており、詳しく聞きたければ課金するというシステムで進めていく。

岸からは“オリンピックが終わった後の日本で儲かるのは〇〇ビジネス”という情報が聞けるという。儲け話を聞くために、アリタが1000円を払う。しかし、岸は1000円分の情報しか教えてくれず「これ以上聞きたいなら、あと3000円」と要求。続いて、各解説員が得意分野を生かした耳寄り情報を教える。一同は解説員に料金を徴収されて話を聞くが……?

さらに山本も、情報を有料で提供すると言い出す。山本の気になる情報に、一同は課金せざるをえなくなり……。正直過ぎる山本が、秘密のトークを繰り広げる。一方、長田は、有料化された情報で芸能生活の危機に!?

「美食遺産」では、若者から人気を集めているハンバーグとグラタンのフュージョン料理を滝沢カレンが彼女ならではの感性で紹介する。

<山本舞香 コメント>
――収録はいかがでしたか?

最初から変なことばかり言っちゃって……そこから覚醒したというか、もう何でもいいやと思って、自由になり過ぎました(笑)。

――オープニングでは、ギャグも披露されていましたね。

ギャグは収録前に練習して、できるようにしました。オープニングの部分は緊張していたので、自分がどんなことをしたのか、あまり記憶にないんです。アリタさんからツッコまれたりもして、すごく困りました(笑)。

――長田さんとの共演はいかがでしたか?

長田さんのリアクションを見ていて、とても良い方なんだなと感じました。隣にいて、長田さんが困っているのが伝わってきました。長田さんの手が震えているのが印象的で、さらに私が乗っかったら面白くなるんじゃないかなと思って、もうちょっと困らせたくなっちゃいました(笑)。

――最後に、今回の見どころを聞かせていただけますか?

番組の中盤から後半にかけて、自由にやらせていただきました。この番組ならではの山本舞香を見ていただけるのではないかと思うので、ぜひ楽しんでください!