17日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-巨人戦』で解説を務めた江本孟紀氏が、巨人・岡本和真について言及した。

 江本氏は岡本が第1打席に四球を選ぶと、「ボールを見極めて、この四球は価値がありますよ」と評価。「今年はずっと難しい球を打っている。甘い球が来ますから、難しい球を打つ必要がない」と続けた。

 江本氏は「16日のホームランより今の(第1)打席の方が、次に繋がる。調子をあげていくには、ボールを打たないことですよ」と話していた。

 この日の岡本は、第2打席が空振り三振に倒れたが、江本氏の言葉が届いたのか、第3打席がセンター前ヒット、8回の第4打席がライト前ヒットでマルチ安打をマークした。

(ニッポン放送ショウアップナイター)