日向坂46のAB型コンビ 井口眞緒&丹生明里「一緒にいるとずっとハッピーな気分でいられる」

2月にグループ名を「けやき坂46」から改名し、17日(水)に2ndシングル『ドレミソラシド』をリリースした日向坂46。そのグループの中でもひときわ存在感を発揮するのがAB型という共通点を持つ井口眞緒と丹生明里だ。無限の可能性を秘めた天才肌の2人が感じる、グループにおけるお互いの存在とは。
──まず、井口さんと丹生さんと言えば……。

2人 AB型です!!

──まさにその通りです! 今回はAB型同士のお2人に語り合っていただきたくて。お2人は性格面などで似ていたりするんでしょうか?

丹生 私、最近、富田鈴花とかメンバーに「眞緒さんに似てきたよね」ってすごく言われるんですよ!

井口 かわいそう~(笑)!

丹生 何でですか、全然かわいそうじゃないですよ! でも一緒にいることが多いので、どんどん似ていっているのかなって思います。

──例えばどんな部分が似てきていると思いますか?

井口 しゃべり方とか食べ方とか……。特においしいものを食べたときの反応はすごく似てると思います。この前チョコレートブラウニーを食べたときなんて……。

丹生 2人で感動しましたよね~! お互い目を合わせて「ん~っ!」って幸せを噛み締めました!

井口 私たち、ご飯を食べるときは基本的に一緒だよね? 楽屋でもよく隣にいるし。あと、この前一緒に1時間くらい歩いたよね!

丹生 はい! 2人でお買い物に行くことになったんですけど「歩いて移動しようよ」って話になって。3~4駅くらいの距離は歩きました。

──では、お互い日向坂46においてどのような存在・キャラクターだと思いますか?

井口 丹生ちゃんは天使! みんなの癒やし! 笑顔が素敵! いるだけでみんながほっこりしちゃう!

丹生 いやいや、眞緒さんも愛されキャラじゃないですか! それに唯一無二! 眞緒さんになろうと思っても絶対になれないし、バラエティでもここぞという場面で笑いをかっさらうから「持ってるなぁ~、才能だなぁ」って思います。

井口 丹生ちゃんこそ唯一無二だよ。こんなにピュアな人はいないと思うし、丹生ちゃんになろうと思っても無理だもん!

丹生 いや眞緒さんこそ唯一無二!

井口 いやいや丹生ちゃんも! (このやりとりが何度かループした後)でもそう言われたら(同じAB型の上村)ひなのも唯一無二じゃない?

丹生 確かに~!

井口 AB型はみんな唯一無二の存在です(笑)!



──早くも結論が出ましたね。

井口 アハハ! でも丹生ちゃんは本当に癒やしの存在なんですけど、私が可愛がっていると他の1期生メンバーに「また丹生ちゃんを連れ回して! かわいそうでしょ!」って言われます。(齊藤)京子なんてこの前、丹生ちゃんに「嫌だったらちゃんと言うんだよ?」って忠告していました(笑)。あと、丹生ちゃんが急に「私はジャガイモの子!」って言い出したことがあって、そのときは「眞緒とよく一緒にいるせいで、とうとう丹生ちゃんが変になっちゃった」と言われましたね。

──「ジャガイモの子」……? それはどういうことですか?

井口 寒い日に私が「風の子だから平気!」って言ったんですよ。すると丹生ちゃんが……。

丹生 私はよくメンバーからイモっぽいって言われるので「じゃあ私はジャガイモの子!」って言ったら、1期生の皆さんに「丹生ちゃんがおかしくなっちゃった」って言われました(笑)。

──その発言って、井口さんの影響なんでしょうか?

丹生 どうなんでしょう……? でも無意識のうちに眞緒さんのパワーに引っ張られている部分はあるのかなと思います。

井口 私は丹生ちゃんから完全に影響を受けていますよ。私、丹生ちゃんと一緒にいるようになってから心が落ち込まなくなりました。ずっとハッピーな気分でいられるし、プラス思考で生きていけるようになったんです。丹生ちゃんのおかげで毎日が楽しい!

──おお! 井口さんにとって丹生さんはパワースポットのような……。

井口 私は「マイナスイオン」って呼んでいます(笑)。

丹生 でも、それは私も同じです。眞緒さんはいつも明るいし、先輩なんですけどいい意味で気を使わず接することができるので、一緒にいて本当に楽しいです!

──本誌ではこれまで井口さんに何度も取材してきましたが、過去にはパフォーマンス面での劣等感などネガティブな発言をされたこともありましたよね。その面にも変化が?

井口 そうですね。今回(『ドレミソラシド』)のMV撮影は丹生ちゃんがそばにいてくれたから全然ネガティブな気持ちにならなくて! 今までは正直「ダンス、しんどいな……」と思うこともあったんですよ。でも今回は丹生ちゃんのおかげで本当に楽しく撮影できました!

丹生 え~っ! うれしいです!



──さて、先ほど「AB型は唯一無二」という結論が出ましたが、お2人はその自覚はありましたか?

井口 唯一無二というか、昔から「変わってる」とか「宇宙人」とは言われていましたね(笑)。

丹生 それ、めちゃくちゃ分かります! 私も「変わってる」って言われたことあります!

井口 え、そうなの? 丹生ちゃんもそう言われてたのは意外!

丹生 友達から「明里って変わってるよね」って言われたりしていました。

井口 私も言われた~! 何が変なのか全然分からなくて、小さい頃は嫌だったなぁ。

丹生 私も最初、自分がみんなと一緒じゃないことに対して嫌だなあと思っていました。でも、だんだん「変」と言われるのがうれしく感じてきちゃって(笑)。

井口 私も『ひらがな推し』(18年4月~19年4月放送)が始まったくらいからバラエティキャラとして取り上げてもらえるようになって、「変」もうれしいなって思うようになりました!

──“個性がある”という意味の褒め言葉として受け取るようになったんですね。その点について、同じAB型の上村さんはいかがでしょう?

井口 超変わってる! たぶんAB型の最上級!

丹生 私たちとはまた違った、シュールなタイプですよね。

井口 うん。私たち2人は「ギャー!」って騒ぐタイプだけど、ひなのはおしとやかに変わってる(笑)。この前、ガラスに映った自分の顔を見て爆笑していました。

丹生 笑いのツボが変わっているんですよね~。あと、ひなのがうずくまっていたので泣いているのかなと思って「大丈夫?」って声を掛けたら、「笑ってるんです~」って言われてびっくりしました!

井口 面白いよね~。ひなのこそ天性の才能を持った、正に唯一無二の存在ですよ!

丹生 今まで出会ったことのないタイプの子! 不思議だけど純粋でキラキラしていて。そしてこの前のMV撮影のときは1人で一生懸命鏡に向かって練習していたし、めちゃくちゃマメでいい子なんです。ひなのが日向坂46に入ってくれて、心から良かったなって思います。

井口 うん、そうだね。尊くて、みんな妹のように可愛がっています。あ、私の場合は「娘のように」ですけど(笑)。いつか3人でプライベートで遊んでみたい!



──ここまでAB型の共通点について話を進めてきましたが、「血液型による性格分類に科学的根拠はない」という話もありますよね。

井口 はい。でも私たちの顔ぶれを見たら、絶対血液型が関係しているとしか思えませんよ!

丹生 私、昔友達と「なぜ丹生明里は変と言われるのか」を議題に会議したことがあって、そこで血液型にたどり着いたんですよ。血液型占いでは「AB型は変わっている」って書かれているし、周囲にはAB型が私しかいなかったから「原因は絶対血液型だよ!」という結論になって。

井口 えっ、会議したの? そんな会議したことないよ!

丹生 会議を開いちゃう時点で変なんですよね、私(笑)。

──ちなみに「AB型あるある」みたいなものは思い浮かびますか?

丹生 握手会でファンの方から「AB型なんだよ」と言われると謎の親近感が湧きますね。

井口 うん! あと、誰かと話していて自分と同じ匂いを感じたときは「AB型ですか?」って聞いちゃう。

丹生 分かります~!

井口 それで「AB型」って言われたらめちゃくちゃうれしい!

──シンパシーは感じますよね。あと、一般的な血液型占いにはAB型は“天然”だったり“天才”なんて書かれていたりもします。

丹生 確かにそう書かれているのは読んだことがあります。

井口 そういうのを読んで「私って天才なんだ」という自覚は芽生えました。

丹生 アハハ! でも眞緒さんは本当に天才だと思う!

井口 何の天才なのかは分かんないけどね(笑)。



──その他だと「AB型はクール」と書かれているのもよく目にします。

井口 丹生ちゃんにクールの要素はありません! 「AB型は二重人格」というのもよく聞きますけど、丹生ちゃんは裏表が一切ない! 最初、丹生ちゃんのピュアさを見て「絶対に裏があるはずだ!」と思って探ってたんですよ。

丹生 それ、すごく覚えてます!

井口 でも、なかった(笑)!

──確かに丹生さんはバラエティ番組でのリアクションなどを見ていても感情が豊かなイメージがあります。

井口 感情豊かなんですけど、丹生ちゃんって怒りの感情はないよね? 全然怒らないから、たまに怒らせようと思って意地悪をしているんですけど(笑)。

──(笑)。だから他のメンバーに「丹生ちゃんがかわいそう」って言われるんですよ!

井口 可愛いからつい……!

丹生 でも確かに、怒ることはなくて、悲しい感情になっちゃいますね。ただ、悲しくて人前で泣くこともあんまりないけど……。

井口 きっとマイナスの感情に比べてプラスの感情の方が断然豊かなんでしょうね。丹生ちゃんと一緒にいたら嫌でもハッピーになれます。

丹生 「嫌でもハッピー」って!



──それこそ皆さんはけやき坂46時代から“ハッピーオーラ”を掲げていますし、お2人の楽しい雰囲気はグループのイメージにぴったりだと思います。今後、日向坂46の中でどのような存在でありたいと思い描いていますか?

丹生 私は昔から人を笑わせることが大好きで、自分をきっかけに誰かが笑ってくれるのがうれしくて、そこに自分の幸せを感じていたんです。なので、日向坂46の中でもそんな人でありたいと思います。よりたくさんの方に笑顔になっていただくことが私の夢です!

井口 私は日向坂46の中で最年長なので、悩んでいる人や困っている人の心に寄り添えるような、最年長らしい頼れる存在になりたいと思っています。

──現時点で最年長らしさは発揮できていますか?

井口 いや~、それは……(苦笑)。

丹生 できていますよ! 私は眞緒さんがいると安心感があります!

井口 え、本当に!?

──バラエティ番組でも井口さんがいると安心感がありますよね。絶対何か面白いことをしてくれるはず、みたいな期待感が。

井口 それは困ります! まぁ自分が面白キャラだということは自覚しているんですけど(笑)、期待されるとプレッシャーが掛かるので……。

──では最後に、上村さんも含む日向坂46のAB型トリオでやってみたいことを聞かせてください!

丹生 SHOWROOM配信がしたいです!

井口 うん! 私はロケにも行きたい! お祭りの屋台を食べ歩いたり、あとは鎌倉3人旅とか!

丹生 やりたいです~! 絶対に楽しいと思います!!
▽井口眞緒(いぐち・まお)
1995年11月10日生まれ、新潟県出身。163センチ。AB型。1期生。ニックネームは「まお、ばうちゃん」。
2016年5月にけやき坂46の1期生としてお披露目、2019年2月にグループ名が「日向坂46」に改名。奇想天外な発言とアイデアでバラエティ界でも注目される存在。『踊る!さんま御殿!! 』に出演した際には、早口トーク炸裂で明石家さんまを驚かせた。

▽丹生明里(にぶ・あかり)
2001年2月15日生まれ、埼玉県出身。156センチ。AB型。2期生。ニックネームは「にぶちゃん、にぶぶ」。
2017年8月にけやき坂46の2期生としてお披露目、2019年2月にグループ名が「日向坂46」に改名。「ピュアすぎる!」「天使すぎる!」とファンのみならずメンバーもほんわかさせる最強の癒し系。