Microphone Soul Spinnersのキャラクタービジュアル。左から与謝野詩歌、向田らいむ、ヴィルヌーヴ千愛梨、川端ひまわり。

ヤスダスズヒトがキャラクター原案を手がける新たなバーチャルキャラクタープロジェクト「言霊少女」の始動が発表された。

avex picturesが手がける「言霊少女」プロジェクトは、向田らいむ、与謝野詩歌、ヴィルヌーヴ千愛梨、川端ひまわりという女子高生4人組で構成されるバーチャルラップユニット・Microphone Soul Spinnersを中心に展開されるもの。CDリリースやアニメ化などが予定されており、スター養成高校の最下層生徒である4人がラップバトルで“イケてる奴ら”を倒し、学園の頂点まで登りつめていく青春物語を描く。プロジェクトのスタッフにはヤスダのほか、構成にTVアニメ「宝石の国」「約束のネバーランド」のシリーズ構成を手がけた大野敏哉、アンバサダーにTV番組「フリースタイルダンジョン」の審査員としても活躍するラッパーのKEN THE 390が決定。Microphone Soul Spinnersのテーマ曲をBGMに使用したPVも公開された。

また、同ユニットの声などを担当する「キャラクター魂(ソウル)」を、12歳以上を対象に一般募集することも明らかに。選出された人は「キャラクター魂」としてCDデビューやアニメ出演、SHOWROOMの公式番組やWebラジオへのレギュラー出演といった活動を行う予定だ。応募期間は前期が8月4日まで、後期が8月5日から18日まで。ヤスダ、大野、KEN THE 390から応募者へのメッセージも寄せられた。応募方法の詳細は公式サイトで確認を。

ヤスダスズヒト(キャラクター原案)コメント

どのような企画になっていくのかわかりませんが、愛される企画になればいいなと思います。MCバトルが好きじゃなくてもラップが好きなら大丈夫だと思いますのでご応募どしどしお待ちしております。

大野敏哉(構成)コメント

あなたの発火前の青春が、キャラクターのそれとシンクロする時、想定外の化学変化が起きる気がしています。僕自身、未体験の世界へのチャレンジ。あなたの人生の一部を描くつもりで臨みます。

KEN THE 390(アンバサダー)コメント

また一つ面白いことが始まりそうな予感がしています。ラップは入り口が広くて、奥行きも深い世界なので、ぜひ経験の有無に関係なく、チャレンジしてみてください!

(c)言霊少女プロジェクト2019