連続ドラマ「ボイス 110緊急指令室」に出演した吉川愛さん

 俳優の唐沢寿明さん主演の連続ドラマ「ボイス 110(イチイチゼロ)緊急指令室」(日本テレビ系、土曜午後10時)の初回が7月13日に放送され、女優の吉川愛さんがゲスト出演。吉川さん演じる女子大生が男に誘拐され、逃げようとするが見つかり、殴る蹴るの暴行を受ける……というハードなシーンで、吉川さんが見せた迫真の演技に、SNS上には「圧倒された!」「吉川愛さんが上手すぎて更に怖い!」といった声が多数上がった。

 ドラマは、犯罪被害者からの110番通報に迅速に対応すべく日夜戦い続ける警察の緊急指令室「ECU」を舞台に、刑事とボイスプロファイラー(声紋分析官)の活躍を描く。唐沢さんは勘と行動力で突き進む“凄腕(すごうで)刑事”で、猟奇殺人犯に妻を殺され、犯人への復讐(ふくしゅう)に燃える樋口彰吾、真木よう子さんが父を殺害された過去を持つ緊急指令室の室長で、どんなかすかな音も聞き逃さないボイスプロファイラーの橘ひかりを演じている。

 吉川さんは、「ECU」への最初の110番通報をする女子大生・荻原夏美役で出演。夏美は、ラッパーで俳優としても活躍する般若さん演じる川島武雄に誘拐され、廃墟(はいきょ)となったビルで拘束される。夏美はなんとかビルから逃げようとするが、川島に見つかり、殴る蹴るといった暴行を受ける……という恐怖の展開が続いた。

 SNS上には「迫真の演技で圧倒された! 最終的にどうなったのかめっちゃ気になる」「ボイス吉川愛ちゃんがうますぎて怖くてどきどきした」「吉川愛さんの迫真の演技で素晴らしい」「犯人から逃げてる女の子役の吉川愛さんが上手すぎて更に怖い!」といった声が並んだ。

 吉川さんは今年1月期に放送された、深田恭子さん主演の連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」(TBS系)ではぶりっ子な“エトミカ”こと江藤美香を演じたほか、4月期に放送された天海祐希さん主演の刑事ドラマ「緊急取調室」(テレビ朝日系)では、天海さん演じる主人公と対峙(たいじ)する役で見せた怪演も話題になっていた。作品ごとに違った顔を見せる吉川さんに「どんな役でも溶け込めて本当にすごいな」と、演技の振り幅を絶賛する声もあった。