「コミュ症?佐竹と諸事情島木」より。

ネットザ・マリオネットがまんがライフ(竹書房)に初登場。ゲスト作品「コミュ症?佐竹と諸事情島木」が、本日7月17日発売の9月号に掲載された。

「コミュ症?佐竹と諸事情島木」はコンビニで働く女子高生・島木と、その同僚で人とのコミュニケーションにやや難がある男子・佐竹を中心に展開するコメディ。なぜコンビニで働いているのかと質問された島木が、その店を訪れた経緯を説明する。初めは「姉に勝手に応募した」など冗談で答えていた島木だが、彼女がアルバイトを始めた本当の理由はトイレに関係が。

また今号には鹿島によるゲスト読み切り「先生にアタックしたい生徒の話」も掲載。担任の女性教師・佐倉瑠衣に恋する女子中学生の藤本琴葉の家に、先生が家庭訪問にやって来たことから起こるドタバタを描く。柴の「白衣さんとロボ」は今号で完結し、9月17日に最終3巻が発売されると告知された。