「サクセス荘」で裁判騒動

和田雅成、黒羽麻璃央ら、2.5次元舞台で活躍する人気俳優10名の出演するドラマ『テレビ演劇 サクセス荘』(テレビ東京系、毎週木曜25:00~※この日は25:30~/BSテレ東、毎週火曜24:00~)の第2回が、7月18日に放送される。今回は、「有罪!? 無罪!? サクセス裁判」と題して、裁判騒動が勃発。問題は無事解決するのか? ナレーションは、声優の山寺宏一が務める。

本作は、2.5次元舞台のパイオニア・ネルケプランニングと『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)で注目を浴びた脚本家の徳尾浩司がタッグを組んだ新感覚ドラマ。和田、黒羽に加えて、高橋健介、高野洸、高木俊、有澤樟太郎、荒牧慶彦、定本楓馬、玉城裕規、寺山武志ら10名の若手俳優が、リハーサルは1度だけで、始まったら最後までカットがかからない“撮影一発本番”の「テレビ演劇」に挑む。

彼らが演じるのは、明日を夢見る若者たち。俳優、漫画家、占い師、料理人など、ジャンルは違えども成功したい気持ちはみな同じ。都会の片隅にひっそりと佇む一軒のアパート「サクセス荘」を舞台に、ひと旗あげたい若者たちの巻き起こす騒動を描いていく。

<第2回「有罪!? 無罪!? サクセス裁判」>
都会の片隅にひっそりと佇む一軒のアパート「サクセス荘」。ある夜、チャップ(定本)が冷蔵庫に入れたプリンが何者かによって食べられ、リビングのごみ箱から空の容器だけが見つかった。事件発生の時間、リビングにいたのはヒッピ(寺山)のみ。しかしヒッピは食べてないと主張を続ける……。