最恐トンネルに潜入!

身の毛もよだつ恐怖体験をノンストップで放送する人気シリーズ特番第7弾『最恐映像ノンストップ7』が、7月24日(水)18時55分から3時間にわたり放送される。

同番組は、一台のバスに乗り込んだ芸能人たちが、たたみかけるように流される恐怖映像や、 体験者自らが語る恐怖の物語に震えながら、実在する恐怖スポットを巡っていくという世にも恐ろしい企画。中山秀征がメインMCを務め、西村知美、高田延彦、はいだしょうこ、藤田ニコル、斉藤慎二(ジャングルポケット)がゲスト出演する。

今回放送の第7弾では、番組史上最恐ともいえる“呪いの品”が登場する。「供養してほしい」と送られてきたお寺の住職が「テレビに映してよい物なのか……」と心配するほどの、人のとある部分から作られた呪いの品とは?

そのほかのラインナップは以下の通り。

■誰もいないはずの病室から話し声が……!? とある病院で相次いだ怪奇現象や幽霊の目撃談! 目撃情報を基に幽霊の似顔絵を描いてみると……!? 看護師長が語る“死者が蠢(うごめ)く病院”での戦慄体験!

■再生する度に内容が変わる……!? 死の直前、恋人への恨み言が吹き込まれた“呪いのテープ”の恐怖を住職が語る!

■「許さない!」供養に訪れた妻に取り憑いた水子の霊の悲痛な叫びに隠された真実とは……!?

■女性の幽霊が目撃された場所から発見された女性の遺体……はたして彼女は何を訴えたかったのか? 事件現場を訪れた西村知美が目にしたものとは……!?

■撮影確率100%!?「必ず撮れる」と噂の最恐トンネルで撮影! すると次々と予想だにしない最恐写真が!!

また、石井成臣プロデューサーからのコメントを以下に紹介する。

回を重ね夏の風物詩となっている『最恐映像ノンストップ』。今年も、大変恐ろしい映像や過去最恐とも言える呪物が集まりました。それらに触れた出演者やスタッフの中には高熱を発したり謎の発疹を起こす人も。また、霊が写り込むと言われるトンネルでは、どこから見ても霊にしか見えない写真が次々と撮影され、現場はパニックに! どうぞ、ご期待ください。