「ルーザーズ~日本初の週刊青年漫画誌の誕生~ 外伝」の扉ページ。

本日7月16日発売の漫画アクション15号(双葉社)では、「追悼 モンキー・パンチ先生」と題した特集を展開。目次ページには「4月に亡くなったモンキー・パンチ先生に捧げます」という言葉が贈られた。

巻頭カラーページでは、本誌ゆかりの作家陣が寄せた“追悼色紙”の数々を紹介。若かりし日のモンキー・パンチの姿に迫る、吉本浩二の読み切り「ルーザーズ~日本初の週刊青年漫画誌の誕生~ 外伝」も掲載されている。また小池一夫がシナリオ、モンキー・パンチが構成・画を手がけた「セクレタリー・バード=書記官鳥=」、“モンキー・パンチじゃなくてバロン吉元”による「レパン三世」を再録。バロン吉元はモンキー・パンチへの追悼メッセージも寄せた。