「第1回 名探偵コナン検定」のビジュアル (C)青山剛昌/小学館 (C)CYBIRD

 青山剛昌さんの人気マンガ「名探偵コナン」の知識量を測る公式検定「第1回 名探偵コナン検定」が10月に開催されることが分かった。同検定は、マンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)で同作が連載25周年を迎えることを記念して、小学館とサイバードの主催で実施。正答率に応じて、青山さんの描き下ろしイラスト入り公式認定書が発行される。

 検定では、マンガ「名探偵コナン」にまつわる問題が階級別(1~3級)に出題される。10月は3級のみの開催となる。申込期間は9月、受験期間は10月を予定している。パソコンやスマートフォンなどから受験できる。3級の受験料は4500円。

 「名探偵コナン」は、小学生探偵の江戸川コナンが、次々と起こる難事件を解決する人気マンガで、1994年から青山さんがマンガ誌「週刊少年サンデー」で連載。1996年からテレビアニメが放送され、1997年からは劇場版アニメも製作されている。