総合芸術祭「Reborn-Art Festival 2019」のオープニングライブ「転がる、詩」の出演者たち=WOWOW提供

 ロックバンド「Mr.Children」の桜井和寿さん、「エレファントカシマシ」の宮本浩次さんらが出演する総合芸術祭「Reborn-Art Festival 2019」のオープニングライブ「転がる、詩」の模様がWOWOWで放送されることが7月13日、明らかになった。同ライブには、Salyuさん、青葉市子さん、小林武史さんらも出演する。

 「Reborn-Art Festival」は、宮城県石巻市の市街地と牡鹿半島を舞台にした芸術祭。震災被害を受けた東北の人のみならず、参加者それぞれの“再生”を願い、アーティストたちによる現代アートのほか、ライブやオペラなどの多彩な音楽イベント、地域を深く味わえるユニークな食体験などが楽しめる。今回のテーマは「いのちのてざわり」。開催期間は8月3日から9月29日。オープニングライブは8月3、4日に石巻市総合体育館で行われ、4日の模様が放送される。

 イベントの実行委員長でもある小林さんは、「本来のアーティスティックな楽曲、名曲の数々にどっぷりとつかってもらえる、そんな2夜のコンサートにしたい」と、意気込みコメントを寄せている。

 また、同芸術祭のオペラ「四次元の賢治 -完結編-」が放送されることも発表された。思想家の中沢新一さんが、宮沢賢治の諸作をベースに脚本を書き下ろし、小林さんがオペラに仕上げた舞台作品。俳優の満島真之介さん、「水曜日のカンパネラ」のコムアイさんらが出演。劇中歌は桜井さん、「爆笑問題」の太田光さんらが歌唱する。オペラは第3章まであり、第1章は2017年に上演。番組では第1~3章を完全版として放送する。

 オープニングライブ、オペラはWOWOWで10月に放送。関連番組「速報!Reborn-Art Festival 2019」が8月18日午前10時から無料放送される。