お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん

 7月1~6日の朝のワイドショーで最も長時間取り上げられた芸能ニュースは、反社会的勢力が主催する会合に参加し金銭を受け取っていた芸人たちの“闇営業”騒動で、放送時間は3時間54分34秒だった。テレビ朝日は7月2日、謹慎中の「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんと「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮さんが出演している番組について、いずれも放送を継続することを明言した。テレビ番組・CM調査分析会社「エム・データ」の調べで明らかになった。

 調査対象は、期間中にNHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日で放送された午前10時半までのワイドショーとニュース番組で、芸能に関連する話題の放送時間を集計した。

 第2位は、人気グループ「嵐」が同月1日、東京・ソニーミュージック六本木ミュージアムで開催される「ARASHI EXHIBITION JOURNEY 嵐を旅する展覧会」のイベントの前に開かれた会見で、所属事務所社長のジャニー喜多川さんが解離性脳動脈瘤(りゅう)破裂によるくも膜下出血で入院中であると明かしたニュースで、放送時間は計2時間9分26秒だった。第3位は、落語家の春風亭昇太さんが6月30日、19歳年下の一般女性との結婚を発表したニュースで、放送時間は計44分59秒だった。

 エム・データは、東京、名古屋、大阪地区のテレビ局で放送された番組やCMを、専門スタッフが見て、テレビ番組やCMをテキスト化、データベース化して「TVメタデータ」を構築している。

 4位以下は次の通り。(敬称略)

4位 堀越勸玄・「七月大歌舞伎」 5位 新海誠・劇場版アニメ「天気の子」製作報告会見 6位 嵐・「嵐のワクワク学校2019」 7位 高島忠夫・老衰で死去 8位 「熱海国際映画祭」・熱海市と制作側が対立 9位 菅田将暉・「JOY SOUND MAX PARTY2019」 10位 永野芽郁・「カルピス100th七夕に会おう展プレス内覧会」