「転生しても社畜だった件」1巻

伏瀬原作による明地雫「転生しても社畜だった件」1巻が、本日7月9日に発売された。

伏瀬の小説「転生したらスライムだった件」のスピンオフとなる本作は、異世界に転生したはずが、スライム姿のまま前世と同じサラリーマンをすることになったリムルを描く4コマ。ヴェルドラ社長の超ブラック企業・テンペスト商事で、ベニマルやシュナたちを部下に、課長・リムルの中間管理職ライフが描かれる。本作は月刊少年シリウス(講談社)およびニコニコ静画内・水曜日のシリウスにて連載中。