「恋とプロデューサー~EVOL×LOVE~」のビジュアル(C)恋とプロデューサー/Paper Pictures/MAPPA/

 中国を中心に人気で全世界で累計9000万ダウンロードを突破した恋愛シミュレーションゲーム「恋とプロデューサー~EVOL×LOVE~」がアニメ化されることが7月8日、分かった。「ゾンビランドサガ」などの境宗久さんが監督を務め、MAPPAが制作する。

 柿原徹也さんが子役時代から活躍する超人気アイドル・キラ、杉田智和さんが8年で金融界のトップにまで上り詰めたゼン、小野友樹さんが特殊警察官・ハク、平川大輔さんが脳科学の科学者・シモンをそれぞれ演じる。

 同作は、亡くなった父の会社を継ぎ、プロデューサーとして父の残したテレビ番組の制作を担当することになったヒロインに倒産の危機が襲いかかり、そんな時に出会う4人の“カレ”を巡る恋が描かれる。EVOLと呼ばれる特殊能力をめぐる巨大な陰謀に巻き込まれることになる。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:境宗久▽キャラクターデザイン:山口仁七▽シリーズ構成:吉村清子▽アニメーション制作:MAPPA

 ◇キャスト(敬称略)

 ゼン:杉田智和▽キラ:柿原徹也▽ハク:小野友樹▽シモン:平川大輔