原画展「進撃の巨人展FINAL」のイベントでミカサのコスプレを披露した宇垣美里さん

 1週間の美女・美少女たちの話題を紹介する「今週の美女図鑑」。今回(6月29回~7月5日)は、元TBSアナウンサーの宇垣美里さんがマンガ「進撃の巨人」の人気キャラクター、ミカサのコスプレを披露した話題、アイドルグループ「乃木坂46」の齋藤飛鳥さんがキュートなカフェ店員姿を披露した話題に加え、女優の福原遥さんが映画で殺人鬼の美少女を演じることも注目された。

 元「乃木坂46」の西野七瀬さんは6月29日、東京都内で行われたカラーコンタクトレンズ(カラコン)ブランド「me me mar(メメマール)」のイメージキャラクター就任会見に登場。空中に浮遊しているかのように3D映像を映し出すことができるデジタルサイネージ「3D Phantom」を用いた西野さんの3D映像「3D nanase」がお披露目され、西野さんは「まさか自分が3Dになれるとは思っていなかった。面白いなと思います」と心境を明かしていた。

 「乃木坂46」の齋藤さんは、コーヒーショップ「カフェ・ベローチェ」で展開されるキャンペーン「ベローチェで SUMMER」のキャラクターに起用されたことが7月1日、明らかに。齋藤さんが制服を着て“カフェ店員”になった姿などが公開された。

 「AKB48」の矢作萌夏さんは、同2日発売のマンガ誌「漫画アクション」(双葉社)14号の表紙に登場。矢作さんは「ある夏の日、一人の美少女と出会う。クラクラとドキドキ……」と紹介され、浴衣姿を披露したほか、ショートパンツ姿で寝そべる写真などが掲載された。

 「欅坂46」の守屋茜さんは、同3日発売のマンガ誌「週刊少年マガジン」(講談社)31号に登場。「チームを引っ張る力強さと時に見せる無邪気さを兼ね備えるのが彼女の魅力」と紹介され、白いワンピース姿の写真などが掲載された。同誌で連載中のマンガ「炎炎ノ消防隊」の作者・大久保篤さんが守屋さんを描き下ろしたイラストも公開された。

 「モーニング娘。’19」の森戸知沙希さん、横山玲奈さん、「アンジュルム」の上國料萌衣さん、船木結さんは、同3日発売のマンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)31号の表紙に登場。4人は「ハロー!プロジェクト(ハロプロ)」の「平均身長151.1センチ ミニッ娘。」「ミニ可愛くてありえん!!」と紹介され、チアリーダー姿や水着姿を披露した。

 「日向坂46」の小坂菜緒さんは、同4日発売のマンガ誌「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)31号に登場した。同グループのセンターを務める小坂さんは、黄色の浴衣姿で表紙を飾っている。巻頭グラビアには浴衣の裾をまくり、ふくらはぎをチラリと見せたカットもある。

 諫山創さんの人気マンガ「進撃の巨人」の原画展「進撃の巨人展FINAL」の内覧会、イベントが同4日、森アーツセンターギャラリー(東京都港区)で行われ、宇垣さんがゲストとして登場。宇垣さんは、同作に登場するキャラクター、ミカサのコスプレを披露した。イベントでは“ミニ巨人”が登場し、ミカサに扮(ふん)した宇垣さんが武器で切りつけるアクションも披露した。

 「週刊ヤングジャンプ」(集英社)のオーディション企画「制コレ18(イチハチ)」でグランプリに選ばれた来栖りんさんは、同4日発売の同誌31号の表紙に登場。来栖さんが同誌の表紙を飾るのは2度目。「日本でイチバン制服が似合う女の子」と紹介され、水着姿を披露した。

 福原さんは、俳優の杉野遥亮さんと映画「羊とオオカミの恋と殺人」(朝倉加葉子監督、11月29日公開)でダブル主演を務めることが7月4日、明らかに。マンガアプリ「マンガボックス」で連載された裸村さんのスプラッターラブコメディーマンガ「穴殺人」を実写化。杉野さんが自殺志願の男・黒須越郎、福原さんが殺人鬼の美少女・宮市莉央を演じる。

 女優の華村あすかさんは、同5日発売のマンガ誌「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)14号の表紙に登場。華村さんは「癒やしと刺激のスーパーハイブリッド・ガール!」と紹介され、「彼氏目線」をテーマとした写真を掲載。水着姿で抜群のスタイルを披露した。