糸井重里「こいつ、スゲーな…」木村拓哉が見せた素顔とは…?
木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。7月のマンスリーゲストは糸井重里さん。7月7日(日)の放送では、2人が出会った当時の話で盛り上がりました。


◆15年以上ぶりの再会
2人が会うのは、実に15年以上ぶりになるとか。それだけに、「スタジオに糸井さんをお迎えして、直接お話ができるということだけで、自分のなかでワクワクが広がっている」と楽しみを抑えきれない様子。

「昔はテレビ局の廊下とかで偶然会ったりしたけど、最近あまり行かなくなったからね」と糸井さん。現在は、Webサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」(通称:ほぼ日)を主宰するなどマルチに活動しています。

先日、糸井さんが出演するテレビ番組を、たまたま目にした言う木村。「『Flow』のマンスリーゲストに“あれっ? 糸井さんを呼んでないじゃん!”」と気づき、番組スタッフに即連絡。ゲストのオファーを送り、今回の共演が実現したとか。「本当に来てくれてありがとうございます」と改めて感謝の言葉を口にします。

◆“釣り”をきっかけに……
「よく会っていたよね」と懐かしむ糸井さんに、「俺が、よく(糸井さんに会いに)行ってました!」と木村。「何するでもないんだけどね(笑)。釣りとかはしてたけどね」と、2人の仲が深まるきっかけとなった“釣り”の話題へ。

出会った当時、「木村くんは、すごく釣りが好きみたいだけど、何が面白いの?」と聞かれ、言葉で説明するのは難しいとの思いから、「1度一緒に来てもらえませんか?」と誘ったのが、“釣り仲間”になるきっかけだったとか。「僕が糸井さんのことを無理矢理連れ出して、“やらせた”っていうのが実際のところでしたね」と振り返ります。

当時、40代半ばだった糸井さん。「実は、喜んでやっていたんだよ。年を取ったら“釣りをやろう”と心に決めていたから。20歳前後の男の子が、すごく夢中になって釣りをしているのが、すごく面白そうに思えて、“今だ!”と思ったの」と打ち明けます。それからというもの、釣りにどっぷりとハマってしまったと言います。

◆「なに、ガン飛ばしてんだよって(笑)」
釣りをきっかけに、プライベートで親交する機会が増えた2人。糸井さんは、「そのころの木村くんは負けず嫌いで、何に対しても競争しているのが、見ていてよくわかった」と振り返ります。そんなギラギラした眩しい姿が印象に残っているそうで、こんなエピソードも飛び出します。

2人で街を歩いていたときのこと。ガラス張りのお店の前で、ダンスの練習をしている男子を見つけた木村。ふと立ち止まり、険しい表情で見入っていたとか。

糸井さんが「何見てんの?」と尋ねると、「どのくらいやれるかと思って」と木村。「お前プロだろ! 何で街の兄ちゃんが練習をしているのを、ガン飛ばしてんだよって(笑)」と、当時のエピソードを披露します。

すると木村は、「いやいや、ガン飛ばしてはいなかったですよ(笑)」と否定。「ストリートダンスをしている子たちのスタイルは、僕から見てもすごくカッコよかったんです。カッコイイものに対して、自分もすごく敏感になっていたから。振付師やダンスのレッスンの先生がいるわけでもなく、ガラスに向かって彼らだけでクリエイトしている姿がカッコよくて真剣に見ちゃいましたね」と懐かしみつつも弁明します。

糸井さん曰く、当時も同じように答えたそうで、「ありとあらゆるものを自分に取り入れたい、見たい、触れたい……と思っている。そういう心が“こいつ、スゲ~な!”と思った」と振り返っていました。

次回7月14日(日)の放送も、引き続き糸井さんをゲストに迎え、お届けします。お楽しみに!

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30~11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/flow/