9日に販売されるロッテ・福浦和也の自伝書籍表紙[提供=千葉ロッテマリーンズ]

 ロッテは1日、今季限りで現役引退を発表した福浦和也内野手初の自伝書籍が7月9日に発売されることになったと発表した。

▼ 自伝書籍概要
タイトル:習志野が生んだ野球小僧
体裁:四六判、平綴じ、224ページ
定価:¥1 300(税抜)
出版先:コスミック出版
本書内容:序章「2000本安打を達成して」、第1章「千葉・習志野で生まれ育って」、第2章「野球漬けだった習志野高校時代」、第3章「ルーキーイヤー」、第4章「首位打者獲得、そして優勝」、第5章「福浦和也とは何者なのか」、終章「二軍打撃コーチ、未来、千葉・習志野への思い」
企画概要:「プロ入り直ぐの怪我から打者への転向、4年目の決断、悪夢の18連敗、そして史上最大の下剋上……。決して平たんではなかった福浦和也の野球人生。千葉・ 習志野が生んだ名プレイヤーはどのように野球と出会いプロ野球選手としての道を歩んできたのか。今まで明かされなかった彼の生き様がこの1冊に」