ロレックス「シードゥエラー」革新的なダイバーズウォッチの新作

ロレックスのダイバーズウォッチコレクション「シードゥエラー」より、新作「オイスター パーペチュアル シードゥエラー」のイエローロレゾールモデルが発売された。 シードゥエラーは深海遠征用のツールとしてロレックスが開発した、究極の防水性能を備えたダイバーズウォッチコレクションだ。1967年の初代モデルで水深2,000フィート(610m)という防水性能を備えたモデルを発表、1978年には「シードゥエラー4000」が水深4,000フィート(1,220m)防水性能を実現している。これを可能にするため、ヘリウムを自動的に排出する精巧なセーフティバルブを開発した。


この新作では、ベゼル、リューズとブレスレットのセンターリンクに18ct イエローゴールド、ケースとブレスレットのサイドリンクにオイスタースチールを採用。ベゼルには、60分目盛り入りのブラックセラミック製セラクロムベゼルインサートを備えた逆回転防止ベゼルを装備。このセラミック素材は、耐蝕性と耐傷性に優れているだけでなく、紫外線の影響も受けにくい。

ムーブメントは、ロレックスの完全自社開発・製造によるキャリバー3235を搭載し、非の打ち所がない1本に仕上がっている。

「オイスター パーペチュアル シードゥエラー」Ref.126603
価格:153万円+税
ケース:オイスターケース(モノブロックミドルケース、スクリュー式裏蓋、リューズ)
ムーブメント:キャリバー3235、ロレックスによる完全自社製造、両方向自動巻パーペチュアルローター搭載の機械式ムーブメント
ダイアル:ブラック、グロス、サテン仕上げ、18ct イエローゴールドのアワーマーカー、視認性の高いクロマライト(ブルーの長時間継続のルミネッセンス)、18ct イエローゴールドの針、視認性の高いクロマライト(ブルーの長時間継続のルミネッセンス)
ブレスレット:オイスターブレスレット(3列リンク)、18ct イエローゴールドのセンターリンクはポリッシュ、オイスタースチールのサイドリンクはサテン、エッジはポリッシュ仕上げ、セーフティキャッチ付オイスターロッククラスプ、ロレックス グライドロック エクステンションシステム(約2mm単位で約20 mmまで延長可能)

日本ロレックス