雨上がりの約束…日向坂46 佐々木美玲 『月刊エンタメ』グラビアで太陽のような笑顔を披露

28日(金)発売の『月刊エンタメ』8月号に日向坂46の1期生・佐々木美玲がグラビアで登場する。
けやき坂46からの改名後、快進撃を続ける日向坂46。7月17日(水)には待望の2ndシングル『ドレミソラシド』のリリースも控え、今年の夏の活動にも期待が高まる。

今回のグラビアのテーマは“梅雨”。長い雨が上がったら、たくさん使った傘を干して新しい季節を迎えに行く……そんな明るく色鮮やかなグラビアを、佐々木美玲が表現している。撮影時に収録したインタビューの一部を、『月刊エンタメ』掲載のグラビアカットとともに公開する。
     *     *     *
──今回は“梅雨”がテーマの撮影でしたが、佐々木さんの雨にまつわる思い出やエピソードというと?

佐々木 私、雨女なんですよ。休みの日はお出掛けしようと思って計画を立てるんですけど、そんなときに限っていつも雨が降ります……。

──雨の休日はどう過ごしますか?

佐々木 韓国ドラマを観て過ごすことが多いです。

──韓国に行ったことは?

佐々木 あります! 以前なっちょ(潮紗理菜)と一緒に行って、コスメや服を買ったりおいしいご飯を食べたりしました!

──佐々木さんと潮さんの仲良しペアだと、賑やかな旅だったのではないでしょうか?

佐々木 はい、めちゃくちゃ楽しかったです! でもアクシデントの連続でした。1日目は乗らないといけない電車を逃して、なっちょが「どうしよう~っ!!」ってすごく焦っちゃって。それは全然無事だったんですけど、帰りの飛行機が早朝の便で、始発に乗っても間に合わないことに気付いたんですよ! だから朝3時くらいにホテルを出てバスターミナルまで歩こうって話になって……、まぁ結局タクシーに乗ったんですけど(笑)。

(インタビューの完全版は『月刊エンタメ』8月号をご覧ください)
▽佐々木美玲(ささき・みれい)
1999年12月17日生まれ、兵庫県出身。O型。164センチ。1期生。ニックネームは「みーぱん」。