たくさんのモノにあふれて生活している人は少なくありません。でも、いらないモノを溜め込んでいると金運が落ちてしまいます。

◆お金が貯まらない人の家には「モノがあふれている」
家のなかを見渡すと、さまざまな「モノがあふれている」という人も少なくありません。すべて必要なモノであれば問題ないのですが、使わないモノがあふれている場合は少し問題。そのままにしておくと、お金がたまりにくい「氣」を溜めてしまうことになりますので注意が必要です。

◆思い入れがないモノは処分する
誰でも、好きな人や好きなモノを大切にすると思います。その一方で、どうも好きになれない人や、もう使わないと思うモノに対しては、ぞんざいな扱いをしてしまいます。このような態度は、理解できますよね。

たとえば好きではない人であれば、ストレスを感じないように会わない・会う時間を減らすなどの工夫をしますが、モノに対してはどうでしょうか?

人に感情があるように、場所やモノには「氣」があります。自宅に思い入れがないモノを置いておくというのは、よくない感情をそのまま置いておくことになるのですから、その場の「氣」が悪くなるのは当然のことなのです。

◆「ツイテナイ」と思ったら、モノをチェックしよう
最近、仕事がうまくいかない、トラブルが続く、急な出費が増えるというようなときには、まず自分の持ち物をチェックしてみて下さい。もしかしたら、自宅にいらないモノがあふれているかもしれませんよ。

また、モノを大切にすることはとても大切なことなのですが、明らかに使えなくなったモノや部分的に壊れている場合にも注意が必要です。そのような状態になったということは、十分にモノとして役目を果たしたのですから、手放すことが大切です。手放すときには、感謝することも忘れずに!

自宅が清潔でないと運気が悪くなるといわれていますが、それと同じように、いらないモノを溜め込んでいる家も運気が悪くなってしまいます。

そして、場所やモノには「氣」が宿りますので、自分の身の回りのモノをチェックして、もう使わない・いらないというモノがあるのなら、良い「氣」を身にまとうためにも処分しましょう。

文=飯田 道子(マネーガイド)