【整理収納アドバイザーが選ぶ】ランドリーバスケットおすすめ7選|おしゃれで機能的

【この記事のエキスパート】

整理収納アドバイザー:鈴木 久美子

整理収納アドバイザー:鈴木 久美子

整理収納アドバイザー1級、色彩検定2級。

個人宅の整理収納サポート(お片付け)を中心に、整理収納に関するセミナー講師、Web記事も多数執筆中。

「暮らしを整え、人生を豊かにする」Classy Life代表。雑誌のレポーターとしても活動し、生活を楽しくする情報を発信。子どもがいても、狭いマンションでも、スッキリと美しい暮らしを目指しています。


ランドリールームをスッキリ見せることができる「ランドリーバスケット」。洗濯物を入れたり、洗濯済みの衣類やタオルを入れるカゴとして、また洗濯物をベランダまで運ぶカゴとして活躍します。ランドリーバスケットがひとつあるだけでも、洗濯機周辺がスッキリと片付きますよ。この記事では、整理収納アドバイザーの鈴木久美子さんに伺った自分に合うランドリーバスケットの選び方やおすすめの商品をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ランドリーバスケットの選び方|整理収納アドバイザーに聞いた

整理収納アドバイザーの鈴木久美子さんに、ランドリーバスケットを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

置く場所に合わせたサイズを考える

【エキスパートのコメント】

ランドリーバスケットは洗面所の限られたスペース内に置くので、サイズが重要です。おしゃれでかわいくても置ける場所が確保できないと、上手に使うことができません。

まずは、ご自宅のどのスペースに置きたいのか、どのサイズなら置けるのかしっかりと確認しましょう。洗濯機の上に置く、という方法もあります。小さな子どもがいるご家庭であれば床置きにして、子どもでも自分で洗濯物を入れられるようにするといいですね。

見た目のデザインがおしゃれなものを選ぶ

【エキスパートのコメント】

ランドリーバスケットは、お風呂場や洗面所などの脱衣場になる場所に置くことが多いです。来客の際にお客さまに洗面所を使ってもらうこともあるかと思いますので、できるだけおしゃれなデザインで、スッキリと生活感を隠せるデザインがおすすめです。

また、毎日の家事が少しでも楽しくなるように、お気に入りのデザインを選んでくださいね。

sarasa design『b2c ランドリーバッグ レギュラーサイズ』:

出典:Amazon

持ち運ぶときのグリップになる革製のフックは、一般的なランドリーバッグの生活感とは一線を画すデザインです。

通気性の良いものやお手入れがしやすいものを選ぶ

【エキスパートのコメント】

ランドリーバスケットはサイズやデザインのほか、通気性の良さも大切なポイントです。通気性が悪いとお洗濯をするまでに洗濯物に雑菌が繁殖しやすくなり、カビや臭いの原因になってしまいます。

また、できればランドリーバスケットも水洗いができるものや内布がついていて洗えるなど、お手入れが簡単にでき清潔に保てる商品を選ぶといいでしょう。

山善『ランドリーラック2段キャスター付き』:

出典:Amazon

2段タイプで分別がしやすくなります。スチールの網目が大きいので、通気性の心配がいらない商品です。

ここもチェック! ランドリーバスケットを選ぶときのポイント

ランドリーバスケットを選ぶときに、ほかに知っておくといいポイントをご紹介します。

洗濯カゴとして使いたい場合は移動できる商品を

普段、どのようにランドリーバスケットを使っているのかによって、商品を選ぶときのポイントが変わります。たとえば、洗濯するものを入れるだけでなく、洗濯したアイテムを洗濯機から取り出し、物干し竿まで移動させる洗濯カゴとしても活用している人も多いのではないでしょうか。

そのような場合に役立つのは、持ち手があり移動させやすい商品です。バッグタイプのものは、鞄のように持ち運ぶことが可能。また、取っ手のあるボックスタイプの商品は容量が多いので、一度に多くの洗濯物を運ぶことができます。

洗濯物を見せたくない場合は「ふた付き」が便利

ランドリーバスケットに入れた洗濯物を見えないようにしたい、という人はふた付きの商品を選びましょう。洗濯物を見せることなく、ランドリースペースをスッキリと整頓できます。

また、普段はふたを使わないという場合でも、急な来客があったときなどにもふたを閉めておくだけで清潔なランドリースペースを演出できます。普段から来客が多い場合にもふた付きの商品は重宝します。

好みに合わせた「素材」を選んでみて

ランドリーバスケットの風合いを左右するのが「素材」です。どのような素材を使っているのかも、チェックしたいポイント。クールで無機質な印象を好むなら、ワイヤーなどの金属製があります。おしゃれに見えるだけでなく通気性もいいので、湿気や消臭対策にも向いています。

また、ナチュラルな風合いやポップな雰囲気を好む場合は、布地やプラスチック製の商品が良く、色味や布地のデザインがしっかりと出るので、ランドリースペースの雰囲気をガラリと変えることができます。好みの雰囲気に合わせて素材を選んでみてください。

家族が多い場合は重ねて収納できる商品を

家族が多い場合は、1日のうちに連続して洗濯をするケースもあるでしょう。そうなるとランドリーバスケットも一つでは足りないので、いくつか用意すると効率よく洗濯ができます。

また、重ねて収納できるランドリーバスケットを選べば、収納するときにコンパクトにまとめられ使用しないときに邪魔にならないので、とても便利です。

選び方のポイントはここまで! では実際にエキスパートが選んだ商品は……(続きはこちら)