デザイン家電のおすすめ8選|実用性も高い製品を家電コンシェルジュが厳選

【この記事のエキスパート】

家電コンシェルジュ・ガジェットレビュアー:東雲 八雲

家電コンシェルジュ・ガジェットレビュアー:東雲 八雲

ブルータス、テッカブル、インプレス、ゲットナビ、モノマガジンなどで編集を行うモノ系ライター。

ファッションや家電のスペックだけでなく、ストーリーやブランド性まで加味して良い品を探すのが好き。

週6日の秋葉原・銀座ウォッチや、海外製品の調査まで、とにかく人よりいい品を探すのが大好き。(今まで購入した家電で家が1軒建つとか建たないとか。)


おしゃれで格好いいデザイン家電。どうせなら、有名なデザイナーがデザインしたものや、従来の形や色の基本を意識的に変化したもの、あっと驚く機能が追加されたものを選びたい、という人も多いでしょう。購入して損をしない、人に自慢できるアイテムを、家電コンシェルジュの東雲八雲さんにチョイスしていただきました。「単なる家電ではなく、愛着がわくものを探している」という方や、「せっかく買うのであれば長く使えるものを」と考えている方はぜひチェックしてみてください。

家電コンシェルジュが教える|デザイン家電の選び方

家電コンシェルジュの東雲八雲さんに、デザイン家電を選ぶ際のポイントを4つ教えていただきました。

使い勝手とデザインのバランスは取れているか

【エキスパートのコメント】

「デザイン家電」というと、特別な形や色などが取り上げられがちです。しかし、家電の一番の役割は、家事のサポートや生活の利便性のアップにあります。そもそも使い勝手が悪かったり、性能が一般モデルよりも低いとストレスが溜まってきてしまいます。デザインがしっかりと人間工学やメーカーの設計思想に反映されているか、魅力は色合いや形のみになっていないかという点を考えて選ぶことが大切です。

JACOB JENSEN(ヤコブ・イェンセン)『T-1 Telephone』:

出典:Amazon

見た目がスタイリッシュなだけでなく、使用シーンを考えてシンプルな機能にしています。

製品の耐久性や使用シーンが想定されているかをチェック

【エキスパートのコメント】

多くの製品は、耐久性テストを行っています。ですが、デザインばかりが優先されてつくられたものの場合、本体の使用でトラブルが発生することもあります。

また、キズや欠け、汚れなどがついたときに、「デザイン的に高級感が損なわれないかどうか」というのも重要な要素です。例えば、製品自体にいくら高級感があっても、指紋がベタベタと目立つようだと、見た目が悪くなってしまいますよね(とくに黒くてツルツルとした製品の場合に起きがちです)。使っているシーンが想定されてつくられている家電であるということが非常に大事です。

超高性能とシンプル機能……家電に求めるのはどちらか

【エキスパートのコメント】

機能や性能が高い製品だと、価格は総じて高くなります。そのため、「デザイン家電は高い」という感覚が根付いていました。

しかし実際のところ、デザイン家電は、高性能モデルとシンプル機能の製品で二極化されています。

メーカーによっては、塗装やオリジナルデザインをすることで、超高性能機を独自でつくり、価格をおさえているところもあります。また、最近では、シンプルな機能に絞り価格をおさえたデザイン家電も増えてきています。価格に関係なく性能も重視したいか、それとも機能は絞って見た目の良い製品がほしいか、選ぶ時の基準としてぜひ参考にしてみてください。

プレゼントにも最適なのがデザイン家電

【エキスパートのコメント】

同じ性能の家電であれば、見た目のよいもののほうがもらったときにうれしいと感じる人は多いでしょう。コンパクトなドライヤーや計算機、スピーカーなどの小型家電はプレゼントとしても最適。比較的リーズナブルな価格で、もらった側の喜びを引き出せるものが選べます。誕生日プレゼントやバレンタイン、はたまたプレゼント交換会などに使える家電をチョイスしておくと、選ぶ際に悩まないで済むでしょう。

選び方のポイントはここまで! では実際にエキスパートが選んだ商品は……(続きはこちら)