「平野と鍵浦」1巻

春園ショウの単行本「平野と鍵浦」1巻が、本日6月27日に発売された。

「平野と鍵浦」は春園の“Boys Life”作品「佐々木と宮野」のスピンオフ。金髪の風紀委員・平野大河と、バスケ部に所属する後輩・鍵浦昭の2人が、ルームメイトとして過ごし始めて半年後の日常を描いている。月刊コミックジーン(KADOKAWA)で連載中だ。

なお本日、ジーンピクシブで連載されている「佐々木と宮野」の最新5巻も同時発売に。春園原案によるオリジナルエピソードなどを収録した「佐々木と宮野」のドラマCDもリリースされたばかりだ。一部書店では各アイテムの購入者に特典を用意している。

さらにJR池袋駅の改札外オレンジロード沿いには、「佐々木と宮野」と「平野と鍵浦」の大型ポスターが掲出中。掲出期間は6月30日まで。