「どらコン!」第1話扉ページ

触媒ヒロオミによる新連載「どらコン!」が、本日6月27日発売の週刊少年チャンピオン30号(秋田書店)でスタートした。

主人公の天野トオルは、人見知りで女の子と話すのが苦手な高校生。学年で一番かわいい観音寺マイへ思いを寄せるトオルは、恋愛成就の龍神と縁結びの稲荷が祀られている神社へ通い、お百度参りを続けていた。そんなトオルの前にある日、女の子の姿になった龍神のラミと稲荷のウカノが現れ……。なお著者の触媒は週刊少年チャンピオン、月刊少年チャンピオン、別冊少年チャンピオンによる3誌合同の新人マンガ賞・NEXT CHAMPIONの第3回大賞を受賞した新鋭だ。

そのほか今号では、週刊少年チャンピオン創刊50周年を記念したリバイバル企画として、浜岡賢次「浦安鉄筋家族」を再掲載。浜岡へのインタビューも収められている。そのほか8代目編集長である樋口茂氏のインタビューも収録された。また平川哲弘「ヒマワリ」は完結。9巻が7月8日に、最終10巻が9月6日に発売される。