ロレックス「ヨットマスター」コレクションに新作登場

1992年に登場したロレックスの「ヨットマスター」コレクションから、新作「オイスター パーペチュアル ヨットマスター 42」が発売された。
同コレクションはロレックスとセーリング、レガッタの世界との絆を象徴するセーリングウォッチだ。堅牢性、精確性と完璧な防水性能を備え、実用性を持ちながらもエレガントでスポーティな腕時計を生み出している。 そして今回発表された新作「オイスター パーペチュアル ヨットマスター 42」では、歩んできた歴史を大切にしながらも最新ムーブメントを搭載するなど、新たな技術も詰め込まれている。 「ヨットマスター」コレクションのデザインの中で特徴とされるのが、レイズド仕上げの60分目盛り入り両方向回転ベゼルだ。新作では、この特徴的なベゼルに、マットブラックセラミック製のセラクロムベゼルインサートを備えている。



水深100m(330フィート)までの防水性能を保証するオイスターケースは、18ct ホワイトゴールド製。裏蓋は専用工具で厳重に密閉されており、三重密閉構造の防水システムが搭載されたトリプロックリューズケース一体型のリューズガードで保護することで、より高い防水性を実現した。 すべてのロレックスのプロフェッショナルウォッチ同様、アワーマーカーや針にはブルーの光を放つ長時間継続の発光素材によるクロマライト ディスプレイを採用しており、どのような状況でも優れた視認性を発揮してくれるのも魅力の一つである。搭載されているキャリバー3235は、完璧な進化を遂げたロレックス完全自社開発・製造による新世代ムーブメントだ。

また、18ctホワイトゴールド製のセーフティキャッチ付オイスターロッククラスプが装備されており、誤って開くことを防ぐことができる。新作にはロレックス独自のグライドロック エクステンションシステムが備わり、工具を使わず長さを約2.5mm単位で最大約15mmまで延長することが可能という使い勝手の良さも兼ね備えている。

「オイスター パーペチュアル ヨットマスター 42」Ref.226659
価格:265万円+税
ケース:オイスターケース(モノブロックミドルケース、スクリュー式裏蓋、リューズ)
ムーブメント:キャリバー3235、ロレックスによる完全自社製造、両方向自動巻パーペチュアルローター搭載の機械式ムーブメント
ダイアル:ブラックラッカー、18ct ホワイトゴールドのアワーマーカー、視認性の高いクロマライト(ブルーの長時間継続のルミネッセンス)、18ct ホワイトゴールドの針
ブレスレット:オイスターフレックス ブレスレット(フレキシブルメタルブレード、高性能エラストマーコーティング)、18ct ホワイトゴールド、セーフティキャッチ付オイスターロッククラスプ、ロレックス グライドロック エクステンションシステム(約2.5mm 単位で約15mmまで延長可能)

日本ロレックス Photos(7枚)