“月9”ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」に出演した(左から)本田翼さん、窪田正孝さん、広瀬アリスさん

 俳優の窪田正孝さんが主演し、6月17日に最終回を迎えた“月9”ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」(フジテレビ系、月曜午後9時)の特別編が24日に放送された。エンディングで五十嵐唯織役の窪田さん、甘春杏役の本田翼さん、広瀬裕乃役の広瀬アリスさんらがダンスを披露する映像が流れ、SNS上では、視聴者の「本当に最高のチーム!」「仲良し!」「可愛い! 可愛い!」といった声が多数上がり、盛り上がった。

 さらに、「2期を期待!」「映画化もしてほしい!」「ラジハチームにまた会いたい!」と、続編や映画化を期待するコメントも多数、書き込まれた。

 ドラマは、マンガ誌「グランドジャンプ」(集英社)で連載中の横幕智裕さん作、モリタイシさん画の「ラジエーションハウス」が原作。病院の放射線科「ラジエーションハウス」を舞台に、CTやMRIで病気を撮像する診療放射線技師の唯織と、画像を読影し診断を主治医に伝える放射線科医の甘春杏らの活躍を描いた。