アントワークスは6月24日から期間限定で、「<紅>やみつき辛旨"よだれ"唐揚げライス」と「<白>極旨ねぎ塩唐揚げライス」を全国の「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」で販売している(一部店舗を除く)。

  • 「やみつき辛旨"よだれ"唐揚げライス」 「極旨ねぎ塩唐揚げライス」

    「やみつき辛旨"よだれ"唐揚げライス」 「極旨ねぎ塩唐揚げライス」

両商品は、人気の『伝説のすたみな唐揚げシリーズ』が、日本唐揚協会主催の「第10回からあげグランプリ 東日本しょうゆダレ部門」で金賞を受賞した記念メニュー第2弾として販売するもの。「伝説のすたみな唐揚げ紅白合戦」と称し、紅と白の2種類の唐揚げを用意する。

「<紅>やみつき辛旨"よだれ"唐揚げライス」は、四川料理のよだれ鶏をすた丼流にアレンジした唐揚げをライスの上にのせた。しびれるような山椒が利いた辛さの中に、ほんのりと甘みが感じられる"特製やみつき辛味旨ダレ"と、生玉ねぎのシャキッとした食感が楽しめるという。

「<白>極旨ねぎ塩唐揚げライス」は、ごま油とにんにくの風味を利かせた唐揚げをライスの上にのせた。夏らしい味わいに仕上げた"特製の夏塩ニンニクダレ"を使用している。

どちらの唐揚げも、1個が約5cm角と一口では食べることができないほどの大きさであるとのこと。約8個の唐揚げ(鬼盛り/280g)を山盛りに積み上げた「鬼盛りすたみな唐揚げ」をベースとしている。

価格は、「鬼盛り<唐揚げ8個>」が880円、「超鬼盛り<唐揚げ12個>」が1,080円、「ミニ鬼盛り<唐揚げ6個>」が800円。

※価格はすべて税込