手土産にオススメ! 和菓子マニアが選ぶ絶品和スイーツ6選
高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。6月24日(月)の放送では、モデルのkazumiさんに「手土産にオススメの和スイーツ」を教えてもらいました。

日本橋屋 長兵衛「金魚すくい」



モデルとして活躍するkazumiさんは、好きが高じて「和菓子文化コーディネイター」と「和スイーツセレクトマイスター」の2つの資格を取得。これらの資格は、在宅で最短2ヵ月で取れるそう。今では季節や行事、TPOに合わせた和菓子を選べるようになり、和菓子への愛もさらに深まったとか。そんなkazumiさんがシチュエーション別のオススメ和菓子を紹介!

kazumiさん(左)とパーソナリティの高橋みなみ



◆翠江堂「苺大福」

翠江堂「苺大福」


なかに大きなイチゴが入っていて、皮が薄めなのでイチゴのジューシーさがとても際立つというこの大福。こしあんとの相性も抜群で、全体のバランスもとにかく素晴らしいそうです。

ちなみに、kazumiさんのマイブームは大福。豆大福だと「京都・出町ふたばの豆大福」、都内では、赤坂の「塩野」、そして、ダイエット中の方にもオススメなのは、代々木上原の「和のかし 巡の豆大福」だそうです。

◆麻布昇月堂「一枚流し麻布あんみつ羊羹」

麻布昇月堂「一枚流し麻布あんみつ羊羹」


「キラキラの宝石箱みたい!」とたかみなもびっくり。タブレットのように平たいこの羊羹のなかには、あんみつの具(寒天・求肥・栗)が入っているという珍しいもの。見た目がキラキラしているため、「女子会にピッタリ!」とkazumiさん。
具材がたくさん入っているので、食べ進めていくといろいろな味に出会えるそう。そして、水羊羹よりもさっぱりしていて、ひとりで全部食べてしまいそうな逸品だとか。

◆藤い屋「花虎白」

藤い屋「花虎白」


もみじ饅頭が有名な藤い屋の花虎白は、琥珀糖とフランボワーズ、マンゴー、洋なしで作られたキューブ型のお菓子。こちらも見た目は、宝石のようにキラキラ。琥珀糖でコーティングされているので、食べると外はシャリッと中はゼリー状で、口に入れると溶けるようになくなるんだとか。和菓子が苦手な人にもオススメだそうです。

◆新橋・新正堂「切腹最中」
たかみなも「名前がすごい!」と驚くこの最中は、あんこがたっぷり。求肥が入っていて甘さ控えめ、さっぱりした味わいに。これを持ってお詫びに来られたら、「申し訳なさとユーモアと美味しさで許せちゃいそう(笑)」とたかみな。

◆日本橋・清寿軒「どら焼き」
どら焼きと言えば、通常はあんこを2枚の生地でサンドしますが、こちらは1枚の生地で巻いています。そして、生地もフワフワで、あんこがたっぷり入っているのにあっさり。大判と小判の2種類あり、kazumiさんのオススメは小判だそう。

◆福島・本家長門屋の「羊羹ファンタジア Fly Me to The Moon」

福島・本家長門屋の「羊羹ファンタジア Fly Me to The Moon」


kazumiさんが、この夏にオススメする渾身の一品がコレ! 一目見たたかみなは、「名前もステキですが、これは私が知っている羊羹じゃない!」と驚きを隠せません。というのも、これは羊羹を切るたびに断面の絵柄が変化し、三日月で止まっていた鳥が満月に向かうような、夜の帳が少しずつ落ちていく様子が描かれたとても美しい羊羹です。

和と洋が融合したこの羊羹は、紅茶やワインにも合うそうで、プレゼントに最適だとか。これはお取り寄せが可能で、たかみなも興味津々の様子でした。



【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm