夏を楽しむには、夏仕様の体が必須です! とは言え、「年中ダイエットしてるんですけど、一向に痩せません」という女子も多いかも。

◆「もう痩せられないかも……」と思った時にやるべきエクサ3選
心地よい夏の風を感じながら、「そろそろ痩せなくっちゃ!」という熱い気持ちと同時に「もう痩せられないかも……」という絶望のような複雑な想いが、心の中に渦巻いている女子も多いかもしれません。毎年頑張ってダイエットするけれど、結果は空振りという人は、食事制限など我慢するハードなダイエットよりも、食事内容の改善や運動などダイエットの質を上げてみましょう。

ではまず、ダイエットの心構えをご紹介。

・痩せられないと決めてしまうのは、自分自身
・消費カロリー>摂取カロリー=自信の持てるボディ
・エクササイズはあなたのボディラインの強みを生かしてくれる

これを忘れず実行すれば、誰でも痩せるなんて意外と簡単だ!と思うはずです。ここでご紹介するエクササイズは、これだけ実践すれば必ず効果が得られるおすすめのものばかりです。ぜひ、チャレンジしてみてください。

◆気持ちよさ抜群! 引き締まり度も抜群のストレッチエクササイズ
このエクササイズは、動作中に骨盤底筋群(会陰部)付近を締め、お腹の力を入れて動作しないと腰に負担がかかるので、骨盤周辺の引き締まり度が良くなります。また、下半身の柔軟性を養いながらむくみや冷えを解消したり、腕を伸ばし上半身を大きく開くので、バストアップ&二の腕引き締めにも効果大です。

ストレッチ効果が高いので座っている姿勢が長くて体が疲れた、肩コリ、腰痛を改善したいという時にもおすすめです。

週3~4回×3週間の実践で、全身のラインが変わってきますから気長にトライしてみてください。

◇1. 脚を1m位開き、両手を床につけます(手がつかない場合は、脚を広げる等で調整してください)。
動作1
この時膝が曲がらないように注意しましょう。

◇2. ゆっくりと右手を天井方向に伸ばし、上半身を右側に捻ります。
動作2
伸ばした腕が曲がらないように、また、腰が反ったり丸まったりしないように注意しましょう。

◇3. 右手を床に戻し、左手を天井方向に伸ばします。
動作3
そのまま反動をつけずに、大きな動作を8回を目安に繰り返しましょう。

◆たるんだボディラインをキュッと引き上げるバランスエクササイズ
「体重が問題ではなく、たるみが問題!」と基礎代謝低下が原因だと気づいているオーバー30代以上の方におすすめなのが、このバランスエクササイズです。

バランスを取るためには、全身の筋力をフル稼働させ、筋力アップ効果を得ることで、下がっていたヒップライン、もったり丸みを帯びていたバックラインが元の姿に戻りやすくなります。見た目とは裏腹にバランスがとても取りづらいので、慣れるまでは軸足などを曲げ、重心を低くしてチャレンジしてください。

◇1. 両脚を揃え、両手を胸の前で伸ばします。
動作1
親指を絡め、手のひらが離れないように意識しましょう。

◇2. そのままゆっくりと右脚に体重を移動させながら、上体を倒し、左脚をまっすぐ腰の高さまで引き上げ伸ばします。
動作2
動作中バランスが取りづらい場合は、軸足を曲げて重心を下げてみましょう。

◇3. そのままゆっくりと左脚を床に戻し、反対側も同様に動作しましょう。
動作3
左右4回ずつを目安に動作を繰り返しましょう。

◆痩せない!と諦めている人におすすめのスクワットエクササイズ
スクワットにバランス力も加えました。これで痩せなきゃ何で痩せる!?とツッコミを入れたくなるくらいおすすめの鉄板エクササイズのご紹介です。

このエクササイズのポイントは、ゆっくりと正確に動作すること。集中しながら自分の体に目を向けること。特に間食が習慣になっている人は、食べ物を置いてこのエクササイズを実践し、悪癖を改善させてみてください。

◇1. 両脚を腰幅に開き、両手は胸の前に伸ばします。
動作1

◇2. ゆっくりと腰を下ろします。この時、つま先が膝よりも前に出ないように注意しましょう。
動作2

◇3. そのままかかとを床から離します。
動作3

◇4. ゆっくりと曲げていた膝を伸ばし、つま先立ちになります。
動作4
1~4の動作を反動をつけず、ゆっくりと8回×2セットを目安に動作しましょう。

いかがですか? 効果を感じたら継続することがパーフェクトボディを手に入れる鍵になります。自分でスケジュールを立てると、目標設定や結果が分かりやすくモチベーションキープにもなるので、ぜひ自分なりの方法を見つけてみてください。

文=森 和世(エクササイズガイド)