田口淳之介被告

 6月10~15日の朝のワイドショーで最も長時間取り上げられた芸能ニュースは、大麻取締法違反の罪で起訴され、保釈された元「KAT-TUN(カトゥーン)」メンバーの田口淳之介被告の事務所が10日、芸能活動休止とライブツアー「COSMOS CITY」の中止を発表した話題で、放送時間は計48分2秒だった。テレビ番組・CM調査分析会社「エム・データ」の調べで明らかになった。

 調査対象は、期間中にNHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日で放送された午前10時半までのワイドショーとニュース番組で、芸能に関連する話題の放送時間を集計した。

 第2位は、お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也さんが“闇営業”問題で所属していた吉本興業との契約を解消された話題で、放送時間は計38分54秒。第3位は歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが11日、東京都内で行われた「第13回全国プロポーズの言葉コンテスト2019」に出席し、会見で再婚について「まだそこまでの余裕がないというのが事実」「いまだに(妻の小林麻央さんを)思ってます」などと語った話題で、放送時間は34分57秒だった。

 エム・データは、東京、名古屋、大阪地区のテレビ局で放送された番組やCMを、専門スタッフが見て、テレビ番組やCMをテキスト化、データベース化して「TVメタデータ」を構築している。

 4位以下は次の通り。(敬称略)

4位 「KANA-BOON」飯田祐馬・音信不通 5位 「V6」岡田准一・映画「ザ・ファブル」トークイベント 6位 ビートたけし・離婚 7位 教育評論家の尾木直樹が免許自主返納 8位 「24時間テレビ」チャリティーTシャツのデザインを「嵐」大野智が担当 9位 広瀬すず&「SHISHAMO」・ロッテ「爽」の新CMでコラボ 10位 福山雅治・迷惑ファンに注意喚起