映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」PRのためMANTAN編集部を訪れたスパイダーマン

 米マーベルコミックスの人気キャラクター「スパイダーマン」が活躍する映画シリーズの最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」(ジョン・ワッツ監督、6月28日公開)の公開が間近に迫り、スパイダーマンが、映画のPRのためMANTAN編集部を来訪した。

 “ファー・フロム・ホーム仕様”の赤と黒のスーツに身を包んだスパイダーマンは、大忙しな編集部でパソコン仕事をお手伝い。スパイダーマンことピーター・パーカーは、カメラマンとして活躍していたこともあり、写真を撮影しようとした記者に、カメラテクニックをレクチャーする場面もあった。

 最新作の舞台は欧州で、前作「スパイダーマン:ホームカミング」(2017年)の主人公であるスパイダーマンこと15歳の高校生ピーター・パーカー(トム・ホランドさん)が登場。ピーターは、親友のネッド(ジェイコブ・バタロンさん)やMJ(ゼンデイヤさん)らと夏休み旅行へ出かける。しかし旅行中、ピーターの前に突然現れたのは、世界最高の平和維持諜報機関「S.H.I.E.L.D.」の長官、ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソンさん)だった……というストーリー。