今井哲也の「ピロウトーク」。

今井哲也の読み切り作品「ピロウトーク」を収録した「アステリズムに花束を 百合SFアンソロジー」が、早川書房より6月20日に発売される。

「ピロウトーク」は、S-Fマガジン(早川書房)が百合特集を組んだ2019年2月号に掲載されていた作品。枕が変わると眠れない性質で、前世の記憶を保持しているため生まれてきてから18年間一度も眠れたことがないという先輩と一緒に、後輩が枕の探索をする物語だ。

「アステリズムに花束を 百合SFアンソロジー」は百合小説の作品集。同じく百合特集のS-Fマガジンに掲載されていた宮澤伊織、森田季節、草野原々、伴名練に加え、南木義隆、櫻木みわ×麦原遼、陸秋槎、小川一水の作品も収められている。