丸山桂里奈、関根勤、飯尾和樹、井上裕介

関根勤、飯尾和樹(ずん)、丸山桂里奈、井上裕介(NON STYLE)が、6月29日(土)に放送される『関根勤御一行様 台湾縦断!弾丸うまいもんツアー 1泊2日で五大都市のグルメを食べ尽くす!』(テレQ・テレビ東京系、16:00~)に出演する。

同番組は、1泊2日という強行スケジュールで台湾五大都市・高雄・台南・台中・新北の味を堪能する「うまいもんツアー」の第2弾。団長の関根、ツアーガイドの飯尾、丸山、井上の4人は台湾五大都市をめぐり、ご当地ならでは、そして日本ではまずお目にかかれないマル秘絶品料理の数々を食べつくすことができるのか? ロケ開始時刻は17時で、翌日の16時には空港に着かなければならないという強行スケジュール。しかも、はじめに用意された移動手段は自転車!? のっけから不安しかない一同。

まずは、港町の高雄市で海の幸を堪能する。4人で1000元(約3500 円)あれば充分と聞き、おまかせでオーダー。大したモノは出てこないのではと甘く構えていると、新鮮な魚料理が続々登場しビックリ仰天。どんなご馳走が登場するのか?

早くも満腹になり大満足ではあるけれど、ノルマ達成はまだ5分の1。慌ててお隣の台南市に移動し、台湾のソウルフード・牛肉湯(スープ)&牛肉麺を堪能。店は、牧場から毎朝直送される牛肉が自慢とあって、いっぷう変わった肉の食べ方もご紹介。その味に一同、感激する。その後、台中市に移動し1泊。

2日目のスタートは、台湾の朝ごはんの新定番から。てっきりお粥が定番と思いきや、関根が「フランスみたいだね」と驚く一幕が。一体どんな朝食なのか? さらに、いま若者の間で大流行の朝ごはんトレンドも紹介する。その後、長距離移動となり、まさかの仲間割れ!? ロケ続行のピンチに、ガイドの飯尾が鬼の仕切りを見せる。

新北市では、台湾スイーツとお茶の優雅な世界を堪能。映画『千と千尋の神隠し』の舞台のモデルになったといわれる九フンで、名物グルメやスイーツを食べ歩く一行。無邪気にパクつくには少々勇気のいる“煮込み料理”に、丸山が果敢に挑戦! その姿に、「タランティーノ監督が使いたくなる」と関根が称賛する一幕も。さらにインスタ映え間違いなし・お茶屋のテラス席で、高級烏龍茶で至福のひとときを堪能する。

いよいよ旅はクライマックス、台湾最大の都市・台北へ。ガイドブックにはまず載っていないであろう地元の食通が通う小籠包の隠れ家的名店へ。有名店にも負けない味がリーズナブルにいただける穴場だ。さらに、飛行機の出発時刻ギリギリまで、“うまいもん”を求めて台北の街をひた走る。