連続ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」に出演する白石麻衣さん

 俳優の古田新太さん主演の連続ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」(日本テレビ系、毎週土曜午後10時)第9話が6月15日に放送され、心がやさぐれた“反抗期全開”の世界史教師の里見萌を演じる、アイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣さんが、ゲイで女装家の国語教師・原田のぶお(古田さん)の処分撤回を求める署名を“偽装”するシーンがあり、「まいやん、1人で必死に歴史上の人物書き殴ってて草」「まいやん嘘の署名するのやめろw」「1人で署名書いてるまいやん可愛いww」と話題になった。

 第9話は、原田が生徒に暴力をふるったように切り取られた動画が、ネットで拡散されて炎上。原田の処分撤回を求め、教員や生徒らが署名を繰り広げた。その際、里見は署名を多く集めようと、1人で署名を書く“偽装”を行うが、書かれていたのは「マリリン・モンロー」「チャールズ・チャップリン」「ブルース・リー」といった、往年のスターの氏名ばかり。クラス2年3組の副担任の田中(桐山漣さん)から、「嘘だめですからね」と突っ込まると、「えっ、そんな……」と困惑する表情を見せていた。

 ドラマは、「ダイバーシティ」宣言を掲げた私立豪林館学園高校を舞台に、原田のぶおが活躍する学園エンターテインメント。原田のキャラクター監修は、女装パフォーマーのブルボンヌさんが担当する。