三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEが、7月13日(土)14時から翌朝5時までの間、約13時間生放送される『音楽の日2019』(TBS系、7月13日、14:00~)に出演することが決定した。

2011年に発生した東日本大震災を受け、音楽・歌の力で日本に元気を届けるべくスタートした同番組。9回目となる今年のテーマは「汗」。夢のために、誰かのために、みんなのために、日本各地で汗をかいて頑張る人々を歌で応援する。総合司会を中居正広、安住紳一郎(TBSアナウンサー)、合唱企画・指揮をビートたけしが務める。

『音楽の日』といえば、日本全国を結ぶ生中継がみどころの一つ。今回も実施されることが決定し、都内にある中継場所では、今年のテーマである「汗」にまつわる企画として三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEが登場! 彼らが番組のためにアレンジした最新曲「Yes we are」のダンスを全国の人々と一緒に踊って汗をかこう、という特別企画だ。番組では三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEと一緒に踊りたい人を大募集。ダンスが得意な人はもちろん、普段ダンスにあまり馴染みがないという人も参加可能。詳しくは、下記の番組ホームページより。

そして、今年も東北から九州まで、日本全国からアーティストの熱い歌声を生中継するが、中継場所の詳細も決定した。1か所目は、岩手県の釜石鵜住居(かまいしうのすまい)復興スタジアム。今年9月に開催されるラグビーワールドカップ2019の会場のひとつであるこの場所は、東日本大震災で被災した小中学校の跡地に建設された「復興への希望の地」だ。2か所目は「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が昨年世界文化遺産に登録された長崎県の五島列島。3か所目は現存する茅葺き屋根の合掌造り集落として世界文化遺産に認定されている富山県五箇山(ごかやま)。これらの中継先から、日本有数の絶景とともにアーティストたちが熱い歌声を届ける。さらに、全ての中継先を繋ぎ、全国各地の学生たちと心を一つにして歌う大合唱企画も開催予定。その合唱曲は、日本を代表する名曲に決定しており、詳細は後日発表予定となっている。

■放送日時
7月13日(土)
第1部 14:00~21:54
第2部 23:45~翌朝5:00