HYDE

HYDEが、6月15日放送の『COUNT DOWN TV』(TBS系、毎週土曜24:58~)の人気コーナー「ARTIST FILE」に出演。HYDEを“神”と崇めている後輩・ゴールデンボンバーの喜矢武豊が、2週にわたり彼の世界観に迫る。

「ARTIST FILE」は、ライブ密着やロケ企画などで毎週1組のアーティストを深く掘り下げるコーナー。「L'Arc〜en〜Ciel」「VAMPS」のボーカリストと広く知られているHYDEだが、ソロアーティストとしても海外でのライブツアー開催、音楽フェスへの出演、YOSHIKIとのコラボなど精力的に活動を行っている。そしてこのたびソロとしてのニューアルバム「ANTI」を6月19日(水)にリリース。

番組では、HYDEと公私ともに親交のある喜矢武が、インタビューに挑戦。現在の日本の音楽シーンに対する思いやニューアルバムに込められた思いなど、HYDEの世界観に迫る。さらに、 故郷・和歌山の思い出や海外生活、HYDEの身に起きた一大事件など、これまで語られることのなかったプライベートな(秘)エピソードも飛び出す。そして、ニューアルバム「ANTI」から「ANOTHER MOMENT」「MAD QUALIA(Japanese Version)」を披露する。

この日はほかにも、スペシャル企画として、20周年記念シングルコレクションをリリースしたaikoが登場。ファン250人とともに過ごした一夜限りのプレミアムライブは必見だ。そして、ゲストライブは豪華アーティスト2組がスタンバイ。山下智久は自身が主演を務める金曜ドラマ『インハンド』(TBS系、毎週金曜22:00~)のオープニング曲「CHANGE」を、Superflyは吉高由里子主演の火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系、毎週火曜22:00~)の主題歌として描き下ろした「Ambitious」をそれぞれ披露する。