レースクイーンのミスコン「サンスポ レースクイーンAWARD2019」のエントリーメンバーお披露目プレスイベントが13日、都内で行われ、同コンテストに参戦する18人が登場した。

  • 前列左から五十嵐みさ、おの五月、川村那月、澤田実架、中村このみ、南真琴、宮本りお、中列左から浅倉沙織、井上澄玲、歌原麻友、才賀三夏、才川智子、山下なほみ、後列左から嘉山茜、京本諷、桜田なな、佐藤杏里、瀬戸ローズ

サンケイスポーツが主催する同コンテストは、将来ブレイクするであろう原石を探すべく、参加資格は現役レースクイーンならカテゴリー不問のコンテスト。記念すべき初めてとなる今年の同コンテストに、35人がエントリー。6月16日の撮影会で予選が行われ、それに勝ち上がった10人前後が7、8月に開催される決勝に駒を進め、9月23日にグランプリが発表される。

2017年からレースクイーンの活動をスタートさせ、昨年は1stDVD『sweety』をリリースするなど、実績と人気も抜群の川村那月。「現在、レースクイーンをはじめモデルや役者のお仕事を頑張っています。今年は絶対にブレイクしたいと思っていますので、サンスポ レースクイーンAWARD2019の初代グランプリに必ずなりたいです」と意欲。自信を問われ、「絶対に獲れると思っています」という力強いコメントで、「自分のアピールポイントは元々体育会系なので、ヤル気と根性は誰にも負けません。レースクイーンとして芸能界でブレイクするのが夢ですから、絶対に叶えたいと思います」と覚悟を示した。

川村の対抗馬に名乗りを上げたのが、川村と同じsuperGTのカテゴリーでDステーションフレッシュエンジェルズに所属する宮本りお。「サンスポ レースクイーンAWARD2019にDステーションからは私しか出ていません。残りの4人が全力で応援してくれていることもあり、先輩たちのお力を借りたら行けるんじゃないかなと思っています」と自信も。また、グラビアで話題を集めている中村このみも注目の一人に数えられ、「私は今年でレースクイーン2年目で、名門のレクサスチームに所属させていただいています。ファンの方も増えてきたので、皆さんのために活躍する姿をお見せして恩返しできればと思っています」と意欲を見せていた。