元レースクイーンでグラビアイドルの堀尾実咲が9日、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD『LOVE MISSION』(発売中 4,104円税込 発売元:イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを行った。

DVD『LOVE MISSION』の発売記念イベントを行った堀尾実咲

2015年にレースクイーンでデビューして以降、全国のサーキット場で活躍した堀尾実咲。上からB82・W57・H85という抜群のプロポーションを生かして、現在は2019RISEラウンドガールの活動と並行しながら、グラビアでも人気を博している。そんな彼女の通算4枚目となる同DVDは、今年2月にグァムで撮影。秘書に扮した堀尾が、社長とイケない行為を展開するというストーリー仕立てとなっている。

セクシーなOL風衣装で登場した堀尾は「社長秘書という設定で、社長と海外主張に行き、プライベートでは社長とあんなことやこんなことを繰り広げます」と最新作を紹介。具体的なシーンとして「社長の前でワイシャツのボタンを取ったり、立場的にはおかしいんですけど社長にマッサージしてもらったりしました。初めてのゴルフにもチャレンジしましたが、そこはとてもフレッシュなシーンになっていると思います」と説明した。全体的にセクシーなシーンが多く収録されている同DVD。中でも堀尾自身が興奮したシーンは「表紙の手ブラは自分で見てもムラムラしちゃいました」と告白し、「ファンの方は大変なことになると思いますよ。女性の方が見ても潤うんじゃないかと思います」とアピールした。

初めての海外ロケとなったグァムでの撮影は「前作の設定が団地妻で、ずっと屋内での撮影でした。今回は陽が燦々と照っているグアムでの撮影だったので、フレッシュな作品になったのが何よりもうれしいです」と振り返った堀尾。内容的には前作以上に大胆で激しいシーンが収録されており、「フレッシュというよりもエロすぎない?」という指摘に「私にはフレッシュと思える作品になったと思っています!」と否定。「内容的にはかなり攻めていますが、外に出ることが私にとって開放的でフレッシュなんです!」と自分に言い聞かせていた。