「領民0人スタートの辺境領主様~青のディアスと蒼角の乙女~」1巻

風楼の小説をコミカライズした「領民0人スタートの辺境領主様~青のディアスと蒼角の乙女~」1巻が、本日6月12日に発売された。原作イラストはキンタが手がけており、マンガはユンボが描いている。

「領民0人スタートの辺境領主様~青のディアスと蒼角の乙女~」は“救国の英雄”と呼ばれる男・ディアスが戦果を認められ王から領地をもらうが、その土地が見渡す限りの何もない草原だったことから始まる統治ファンタジー。人間に見つからないよう魔法で姿を隠していた草原の先住民・鬼人族と出会ったディアスは、頭にツノを生やした少女・アルナーに助けられながら、領地を豊かにしようと奮闘する。

ゲーマーズではブロマイド、こみらの!参加店、とらのあな、メロンブックスではイラストカードを購入者に特典として配布。特典は数に限りがあるため、詳細は購入予定の店舗にて確認を。

(c)Fuurou/Kinta 2018 (c)Yumbo 2019