レポート

2019/06/08 09:00:00

WWDC19基調講演に変化、「iPhoneの成熟」から脱皮するApple

- PR -

例年通り、AppleはWWDCの基調講演で、秋に正式版をリリースする4つのOSのメジャーアップデートを発表した。しかし、今年の基調講演には同社の大きな変化の兆しが見えた。Ben Thompson氏の言葉を借りると、それは「初のポストiPhone時代のキーノート」である。

目次

1 ポストiPhone時代のWWDCキーノート
2 Apple TV+とApple Arcadeが始まる秋、「tvOS」が変わる
3 独り立ちへの大きな一歩を踏み出す「watchOS 6」
4 「iOS 13」、ひと味違うダークモード、プライバシー論争勃発
5 iOSの束縛からiPadを解き放つ「iPadOS」
6 Appleデザインの真っ当なワークステーション「Mac Pro」
7 MacアプリとiPadアプリのユーザーを一気に増やす魔法
8 今年も最後の締めに大きなサプライズ