連続ドラマ「きのう何食べた?」第9話の場面写真 (C)「きのう何食べた?」製作委員会

 俳優の西島秀俊さん、内野聖陽さんダブル主演の連続ドラマ「きのう何食べた?」(テレビ東京系、金曜深夜0時12分)の第9話が6月7日放送される。西島さん演じるシロさんが、おそろいの指輪を買うことを提案し、内野さん演じるケンジを狂喜乱舞させるシーンが描かれる。

 シロさんは、司法修習生時代の同期・菅沼晃一(バッファロー吾郎 Aさん)の結婚パーティーに出席する。新婦・恵さん(森碕ひろかさん)は「夫と同い年には見えない」と色めき立ち、さらに独身だと知ったアラフォー女子たちに次々と声をかけられ、困惑してしまう。

 その頃、ケンジは、居酒屋で店長の三宅祐(マキタスポーツさん)から「中学3年生の娘に浮気を見られた」と相談される。浮気相手はケンジが担当する店の客で、娘には何とかごまかしていると言うが、浮気をやめようとしない祐に、ケンジはパートナーを大事にすべきだと諭す。

 女性陣の猛アピールでろくに食事もできなかったシロさんは、自宅でナポリタンを作るが、久々のひとりぼっちの食事に味気なさを感じていることに気づく。同じく、あまり食べられなかったとケンジが帰ってくると、梅とわさびをのせたお茶漬けを作って、「俺とおそろいで指輪買ってやるって言ったらどうする?」と提案する……という展開だ。

 原作は、マンガ誌「モーニング」(講談社)で連載中のよしながふみさんの同名人気マンガ。2LDKのアパートで同居する、料理上手できちょうめん、倹約家の弁護士・筧史朗(通称シロさん)と、シロさんの恋人で人当たりのいい美容師・矢吹賢二(通称ケンジ)の食卓を通して浮かび上がる、男2人暮らしの機微を描く。