BUY ME STAND 福岡店【福岡県】

フルーツと肉を挟んだサンドイッチで人気の「BUY ME STAND」。牛肉や豚肉にフレッシュフルーツ、そしてチーズなど、何層もの具材がマッチした逸品です。注目のサンドを求めて、2017年、「六本松421」に上陸した福岡店へ、取材に行ってきました!

見るからに食欲が湧きそうな断面!パンと具材の絶妙なコラボレーションを楽しもう


2015年、アパレルブランド「Son Of The Cheese(サノパチーズ)」がプロデュースするお店として、東京都渋谷区の並木橋に誕生した「BUY ME STAND」。創業者がアメリカのニューヨークで食べたホットサンドにインスパイアされ、アレンジを加えたメニューが最大の魅力です。メインのサンドイッチは、牛肉や豚肉とリンゴやオレンジといったフルーツの掛け合わせが特徴。そこに、飴色になるまで煮詰めた玉ねぎやたっぷりのチーズを加えることで、濃厚さもプラス。さらにパンにもこだわりが。豚肉とリンゴを使った看板メニュー「アップルチークス」にはカンパーニュ、3種類のチーズが絡み合う「サノパチーズ」には食パンと、具材によってパンの種類を使い分けています。サンドイッチ全体で絶妙なバランスを表現しているから、しっかりしたボリュームながら、女性でもペロリと食べられるほど。今回撮影した「ブルーマウンテン」も人気のサンドイッチです。ジューシーな牛肉にフレッシュなオレンジの爽やかさがプラスされ、さらにブルーチーズの濃厚さがアクセントになった、クセになる味わいを楽しめます。 直営店の福岡店は、2017年に再開発でできた商業施設「六本松421」内にオープン。本店と同じく、サンドイッチは全部で9品ありますが、ランチタイム(11〜14時)はドリンク込みのお得なセット(期間未定)が楽しめるのは福岡店だけです。また、テイクアウトも可能。待ち時間に同フロアの蔦屋書店や1階のスーパーマーケットで時間を潰すことができますし、あらかじめ電話予約で時間を指定することも可能。行楽シーズンは、サンドイッチを持って、散歩やドライブなどお出かけなんてのもいいですね。