若林正恭、高橋真麻、春日俊彰、増田貴久、小籔千豊

日常生活に潜むさまざまな間違いに「ソレダメ!」と警告する情報エンターテインメントバラエティ『ソレダメ!』(テレビ東京系、毎週水曜18:55~※不定期)が、6月5日のオンエアで、放送100回を迎える。この収録後にMCの若林正恭、高橋真麻、レギュラーゲストの春日俊彰、ゲストの小籔千豊、増田貴久が取材に応じた。

2014年12月に『あなたの日常にある間違った常識!ソレダメ』というタイトルで放送を開始した同番組。100枚目の放送を迎えることについて、若林は「始めた時は正直、『だんだん情報が少なくなってきて、なんとか埋め合わせていくのだろうな』と思っていました。でも、新常識のレベルが落ちず……毎回驚く生活情報があるのですよね。いろんな情報を集めて続けてこられたのはびっくりしています。春日のコメントもレベルをキープしたまま100回変わらずですね……高値低値ありますけど、すばらしいなと思っております(笑)」とコメント。

高橋も「いまだに毎回新常識に驚かされています。個人的にはすごくアットホームな番組で、出演者のみなさんもよくして下さいますし、スタッフの方と一丸となって番組作りができているのではないかなと思います。私は女子高育ちなので、番組の中でみんなでワイワイご飯を食べたり運動をしたりすると『共学ってこんな感じなのかな』と、青春を取り戻しています(笑)」と告白。

春日は「100回って聞くとすごい数だなと思いますけど、我々としたらね、5人で必死に駆け抜けてきたので! 1回1回命を削って! 血ヘド吐いてやってます! 私は初回からずっとゲストでレギュラーではないんですけどね(笑)。最初からネタがすごかったので、『途中でネタ尽きて、ほかの番組で見たことあるようなネタがきて、こっちも努力して“初めて見た”』となるかなと思ったのですが、毎回初めて見るネタばっかりなので、スタッフのみなさんをねぎらってあげたいなと思います!」と春日節で笑わせていた。

続いて増田は「僕は番組が始まって1年経った頃からの参加なのですが、みなさんの面白いトークが繰り広げられる中で、自分も面白いんじゃないかなって錯覚するほど、毎回収録がすごく楽しいです(笑)。まわりの友達やジャニーズの後輩も(新常識を)やってくれていますし、楽しくやらせていただいています。ロケもよく行かせてもらっているんですけど、春日さんに負けないように頑張っています(笑)」とアピール。

小籔は「本当に番組をやらせてもらっている感覚がなくて、ふざけて、おいしいものを食べて、生活情報を仕入れにきているという感じです。休憩の時には『これを食べたほうがいい』『こうなるらしいぞ』っていうのを2回に1回ぐらい、嫁にメールしています。本当に小籔家にとって“タメ”になっています。『ソレダメ!』に染まりすぎているな、と思うのは、今まで新喜劇で後輩に注意するとき『それあかんで!』ってドスをきかせて言っていたのに、『ソレダメーー!』って(笑)。それはちょっと威厳がなくなっているなと思います」と明かした。

また、思い出に残っているエピソードを尋ねたところ、高橋は「健康にいいオイルを紹介したときに、御三方(春日、増田、小籔)がオメガ3兄弟という、それぞれ油に扮して戦隊モノみたいにやる企画です! それ以降も御三方がオメガ3兄弟にしか見えなくて(笑)。最近も新たなキャラクターで春日さんがヒーローもの(トラブルバスター)をやっていて、企画もいろいろ増えていて面白いなあと思います」とにっこり。

増田は「色々なロケに行かせてもらって、農家の方が大切に育てた野菜のことを勉強させて頂き、野菜がより好きになりました。視聴者の方にも共感してもらいたいので、丁寧に情報をお届けすることを意識しています」と語った。

記念すべき100回目となる6月5日は、「旬の食材と体臭対策の新常識SP」と題して放送。最強の健康食材「ハチミツの新常識」、今が旬!「イカの新常識」、ソレダメスクープ「体臭」のトピックスに加えて、人気の体操コーナーでは、出演者たちが話題の「跳ぶだけダイエット」に挑戦する。