かつての美しい姿を蘇らせる!レストアベースの落札価格は?

気取らないスタイリッシュな雰囲気でファセル・ヴェガの右に出るモデルはほとんどない。このフランス生まれの非常に高価な車が、富豪や映画スター、レーシングドライバーといった有名人に愛されたのもそれ故だ。ただし、写真のファセルII に待っていたのはまったく違う運命だった。レストアベースのため、推定落札価格は13万~16万5000ポンドだった。
 
この車は、180台しか製造されなかったファセルII のうち、26台のみの右ハンドルバージョンだ。少々変わっているのがそのヒストリーである。まず1963年にロンドン・モーターショーで展示されてデビューを飾った。その後、ロイ・サルバドーリが経営するディーラーで販売されたが、それを委託したのは、やがて1970年代に有名な詐欺事件を起こすサザン・オルガンズ社だった。次のオーナーのジョン・ウィルソン氏も犯罪と無縁ではなく、この車の販売を第三者に委託するよう、収監されたカーディフ刑務所から指示している。その後のヒストリーについてはほとんど分かっていないが、ここ25年間は納屋に仕舞い込まれており、発見されたばかりだ。ちょっとした波乱の生涯である。
 
1962年に登場したファセルII は、手作業で造られる当代きっての高価なグランドツアラーで、ヨーロッパの優美なスタイルとアメリカン・マッスルカーのパワーを兼ね備えていた。この車には、オリジナルの383 cu-inクライスラーV8エンジンと、トルクフライト製AT ギアボックスが搭載されている。今はみすぼらしい姿だが、レストアを施して、モーターショーで花形を務めたかつての姿に甦らせるだけの価値がある。