FBS福岡放送開局50周年記念スぺシャルドラマ「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」の出演者=FBS福岡放送提供

 2018年10月期に放送された連続ドラマ「中学聖日記」(TBS系)に出演し話題となった俳優の岡田健史さんが初主演を務めるスぺシャルドラマ「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」(FBS福岡放送)のヒロイン・博多乃どん子のビジュアルが27日、公開された。「女子高生ミスコン2017-2018」でグランプリを受賞した福田愛依(めい)さんが、どん子を演じる。また、俳優の光石研さん、森口博子さん、原沙知絵さん、野間口徹さんが出演することも明らかになった。主演の岡田さん、ヒロインを演じる福田さん、今回出演が発表された光石さん、守口さんらはいずれも福岡出身。

 光石さんは、主人公の高校生、東京(あずま・みやこ)のクラスの担任の内藤先生、森口さんはどん子の母のもつ美、原さんは京の母・雛子、野間口さんはラーメン店・店主をそれぞれ演じる。

 ドラマは、新島秋一さんが秋田書店のマンガサイト「マンガクロス」で連載中の同名マンガが原作。東京で暮らす主人公の男子高校生・東京と、福岡・博多から転校してきた幼なじみの博多乃どん子が織りなすラブコメディーが描かれる。連続ドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)などを手がけた高明希さんが企画プロデューサーを務め、映画「ニセコイ」などの小山正太さんが脚本を担当する。

 ドラマは7月19日午後7時にFBS福岡放送で放送。同局は「全国的な展開を目指し鋭意準備中!」としている。6月6日には、スペシャルゲストが発表される。

 福田さんらキャストのコメントは以下の通り。

 ◇福田愛依さんのコメント

 撮影が進む中でキャストさんやスタッフさんから「どん子ちゃんだ!」というお声をたくさんいただき……演じている私自身、とてもうれしかったです!! ヒロインという大役をいただいて、初めてのことだらけで、本当に新しい挑戦でした。ワクワクもあり不安もありましたが、岡田さんや塚本(連平)監督、そして多くのスタッフさんに助けられ、少しずつ自信を持てるようになりました。残りわずかな撮影ですが、最後までどん子ちゃんらしく元気いっぱい、楽しみながら頑張ります!!!

 ◇光石研さんのコメント

 年々望郷の念が増し、福岡のドラマに出られて光栄の極みです。若いキャストの皆さんにパワーをいただき、最高のグルーヴ! 岡田君の真っすぐなまなざし、福田さんの明るさ、最高です。

 ◇森口博子さんのコメント

 FBS開局50周年! おめでとうございます。ふるさとの記念すべき作品に出演させていただき、大変光栄です。温かくて快活な博多弁で、家族の愛や友情、地元での出来事を思い出しグッときていました。監督に“コテコテ”のキャラクターで、とリクエストがありましたが、主演の岡田健史君をはじめ、キャストのみなさんほとんど福岡出演だったので安心して、さらけ出せました(笑い)。

 ◇原沙知絵さんのコメント

 故郷の言葉をせりふとして話せることがとにかく光栄な役でした。その半面、難しさにも直面しました。福岡っぽさが伝わるといいなという思いで福岡のお母さんを演じましたのであたたかい目で見ていただけたら光栄です!

 ◇野間口徹さんのコメント

 微力ながら、福岡県を盛り上げる手助けになれることを、とてもうれしく感じています。そして福岡発というだけで、テンションが数段上がることを実感しました。きっと楽しんで見ていただけると信じています。